calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

ブバケ島 6日目/ Ile ha de Bubaque Day-6


クーリエ株式市場、西アフリカ株の値動き。

ブバケ島 6日目/ Ile ha de Bubaque Day-6

結局、コナクリ行きの船は今日も出ない。

言い訳は聞き飽きた。

一昨日の段階で変な空気だったし、昨日一緒に波止場近くのコナクリ行きの船頭やらと話をしている雰囲気も怪しい感じで、覚悟はしていたが、マイティ君のコンダクトの酷さには言葉も無い。

それならそれで最初から説明してくれればいいし、一昨日の段階で、「残念ながら、いつ出港するか分からない。」って言ってくれれば腹の虫も収まって、プランを組み直す事もできたんだけど、一週間引っ張って「予定は未定」はないだろ。ディスイズアフリカ!以下だぞこりゃ。

高くてボロいゲストハウスを紹介されたのも、一度船が出なかったのも、家族に不幸があったからお小遣い頂戴!も、ガンジャをふかすのも大目にみてやったけれど、マイティ君、こりゃ駄目だ。性根は腐ってなさそうなのだけど、君を頼っていてはまったく動けない。チーターもびっくりな

「0歩進んで、0歩下がるぅー♪」

状態だ。今回もお馴染み、脳内キンキンの

「コナクリ。。。。ハイっ消えたぁー、ハイっ、7日間無駄止め!」

な切り口上がリフレインする。

ボートのオーナーや、コナクリ人とゴニョゴニョやっている駄目ニートを放置して宿に向かう。

当初の予定通り、シガンショーの宿で推薦された宿(ま、おんぼろゲストハウスから移動して既に泊まっている宿なのだけど)に2泊程して、再度ビサウに戻り、気合いを入れてコナクリを目指すべきだったなぁ。

郷に入っては郷に従えだし、あんまりバリアを作ってもつまらない。当然今現在起きている出来事だって、「アフリカの島で、スタックしちまってよぅ」なんていう笑い話にいつかはなるのだろうけれど、そこはガラスの心臓をもった中年旅行者。信頼してみたアフリカ人が駄目すぎたショックと、それ以上に駄目な自分に愕然とし、

「一人っきりになりたい症候群/リーヴミーアローンシンドローム」

を発症してしまう。宿に再再々チェックインをし、引き蘢る。

マイティ君は宿に謝りに来たけれど、自分自身が人に何かを言う程出来上がってる人間じゃなく、何か話しているうちに余計な事まで彼に打ちまけてもしまいそうだ。そんな事をしたところで状況はひとつも良くならないし、自己嫌悪しか残らない。少しだけ会話して送り返す。

駄目な大人二人がが駄目な会話をしている横を、小さな妹を背負っておつかいから戻って来る女の子が通り過ぎる。

「お詫びにアワおばちゃんに何か作ってもらうよ。来てくれよ」

なんてマイティ君は言うが、今は部屋の隅で体育座りし、ぼんやりしたい。今すぐすべてを水に流して誘いに乗っかる程自分の菩薩度は高くない。

因みに、コナクリ行きのボートルートが駄目な以上、ビサウに戻らなければならないが、今日はもとより、明日もビサウ行きの船が出るかどうかも怪しい。おそらくこの島を出るのは明後日。。。うーん、更に2日この島にとどまらなければならない。いっぱしの旅行者を気取りでマイナールートにトライしようとしたらこの有様だ。。。トホホ。

シャワーを浴びてすっきりし、新鮮なマンゴーを頬張って午後はまたまた釣れない釣りをして過ごす。ホテルは値段の割に快適だし、失望は大きいけど体調は万全。ここで焦って病気になったら、西アフリカの思うつぼだ。のんびり行くしかない。

嗚呼、こういう思い通りに行かない夜は、日本の食い物や日本の生ビールが殊更恋しくなるなぁ。


コメント
私の好きな言葉。
「前向いて行こうぜ!」
  • Nちゃん
  • 2011/06/01 6:06 PM
Nちゃんさん

上手くいかない事もありますが、100%フルパワーで行きます。グダグダしてたら蹴っ飛ばして下さいね!

  • 運び屋@バマコ
  • 2011/06/01 11:08 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック