calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

コナクリ → フリータウン(パメラップ=グバラムヤ国境経由) / Conakly to Freetown via Pamelap=Gbslsmuys Border

R0018898.JPG
R0018900.JPG

コナクリ → フリータウン(パメラップ=グバラムヤ国境経由) / Conakly  to Freetown via Pamelap=Gbslsmuys Border

コナクリは、見所もなさそうだし、夜の停電にバケツシャワーで萎え萎え。一泊で切り上げ、旅人に評判の良いシェラレオネにさっさと移動する事に決定した。

R0018882.JPG

R0018884.JPG

まずはロンプラの、ギニアビサウの出入国の項。

Land

SIERRA LEONE

The journey from Conakry to Freetown is pretty straightforward, and the final dirt sec- tion should be sealed soon. There are several taxis brousses daily (US$13, seven hours) from both Gare Voiture Bambeto and Gare Voi- ture Matam in Conakry. A bus also goes to Freetown (US$14) from Gare Voiture Matam on Tuesday and Friday. Taxis waiting at the border town of Pamelap also connect to most other large Sierra Leonean towns.


Gare Voi- ture Matam(コナクリの中心部に近い都市間乗り合いタクシーステーション)までタクシーで向かうが、タクシーの運ちゃんとコミュニケーションが上手くいかず、Matamの警察署で降ろされる。結局警察のお世話になりGare Voi- ture Matamにたどり着く。ありがとう、ギニアの警察官。ただ単にラッキーだったのかもしれないけれど、パスポートやらカメラやらを取り上げ、賄賂を要求する嫌な連中という認識が更に改まりました。

R0018892.JPG

R0018893.JPG

フリータウン直行の車もあったけれど、乗客が集まっていない様子なので、まずはギニア側の国境の町パメラップ/Pamelap(40,000GFR/荷物代10,000GFR)を目指す事にする。ちなみにフリータウン直行が105,000GFRだった。

R0018894.JPG

乗車するが、相も変わらずギュウギュウ詰め。タクシーにも慣れたけど、キッツイなぁ。

国境までは3時間弱。

そこから、フリータウン行きの乗り合いタクシー(25,000+5000荷物代Leone/600円位)に乗り換えるが、外国人の私は出入国審査手続きに時間がかかるので、他の乗客とタクシーを決めた後に別れ、オカダ/Okada/バイクタクシーを10,000Leone/約200円でチャーターし、ギニアとシェラレオネのチェックポイントをクリアする。お兄ちゃんのバイクのガス欠なんかがあって多少時間がかかり、所要時間約45分。

ギニア側の最後のチェックポイントで悪徳役ポリスに捕まってしまい、邦貨にして50円くらいカツアゲされてしまうものの、賄賂請求はそれ以外で無しでスムーズ。

丁度自分の全てのプロセスが終わる頃、他の乗客とタクシーのシェラレオネへの入国審査と税関検査が終了しており、タイミング良く出発。後部には太ったオバサンと俺と男性。これまたキツイ。

R0018904.JPG

R0018905.JPG

シェラレオネに入って驚いたのは道の良さ。途中のPort Loko付近が整備中で脇道に逸れた以外は、ゆがみ一つ無い完璧な舗装だった。また、途中、鉄道を整備している箇所もあった。なんだ?ギニアとシェラレオネは舗装道どころか鉄道で結ばれるのか?

R0018906.JPG

国境からフリータウンまでは4時間弱。入国審査を含めた首都間移動に約8時間かかった。バスが停車した場所から中心部までは、バイクタクシーのOKADAで3,000レオネくらい。

移動自体はスムーズで問題なしだったけど、順調なフリータウンまでの移動だったので、同時に物語性も無し。

大きな躓きはなかったけど、所要時間はロンプラ表記よりプラス1時間。ドアツードアだと10時間弱くらいだった。できればコナクリのバスターミナルを朝の8時には出たいところ。このルートを考えてる方は、早めの出発をオススメします。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック