calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

バンディアガラ → コロ → ワヒグヤ → ワガドゥグ / Bandiagara - Koro - Ouahigouya - Ouagadougou

R0019216.JPG

バンディアガラ → コロ → ワヒグヤ → ワガドゥグ / Bandiagara - Koro - Ouahigouya - Ouagadougou

西アフリカの田舎の交差点こと、ブルキナファソに向けて出発。

ドゴン中心部バンディアガラはマリとブルキナファソを結ぶ街道沿いでもあるのだけど、マリの地方都市とブルキナファソの首都、ワガドゥグを結ぶルート。強引な言い方をすると、中山道のようなルート。交通量にむらがあり。行き交うバスの本数なんかが少ない様子。

R0019193.JPG

マリに入ってからと言うものの、バス運が悪く、今回も朝の5時に起きて6時過ぎからマリ側の国境の町、コロ行きのバスを待つもののバスがなかなか現れない。前日にドゴンを案内してもらったガイドさんに恰幅の良い集落の若ボスみたいな人を紹介してもらい、一緒にバスを待ってくれるがどうもそのバスのモプティからの出発が遅れているらしい。

うーん、またしても思うように。。。と頭を抱えそうになった8時頃、その若ボスが袋水(ミネラルウォーターがビニールパックで売られてる)のデリバリーバンを停車させ、「これがコロまでダイレクトだ。コイツに乗っていけという。」口利き料やらが含まれてると思う料金は5000CFA。まあ更に待ちぼうけを喰って昼前の出発になったりするよりはと思ったら。このデリバリーバンで正解だった。早い早い

R0019196.JPG

R0019199.JPG

R0019200.JPG

R0019201.JPG

時々集落やらで袋水を売る為に停車する事があるけれど、そもそも集落が少ない。乾燥キツめのダート(途中まで舗装)を走る事2時間。コロ/Koroの町に到着。予想通り何にもないので、ブルキナ行きの乗り合いを探す。

R0019203.JPG

R0019205.JPG

R0019206.JPG

R0019210.JPG

R0019214.JPG

乗り継ぎ時間が心配だったけれど、1時間半程度でワヒグヤ/Ouahigouya行きが出発する(2500CFA/500CFA荷物代)。窮屈だけれど、慣れとアフリカンダイエットで10キロ以上痩せたので、耐えられる。

景色は、高校生のころに読んだ東京ウォーカーだか、シティーロードだかぴあだかの映画紹介で出てたブルキナファソ映画のワンカットそのもの。乾いてて疎らな木々といった景色が果てしなく続いてる。

R0019219.JPG

両国の国境ポイントで何度かパスポートチェックと簡単な荷物検査などがあるけれど、手続きはスムーズ。窮屈な車の乗り降りの方がむしろ大変だった。時々集落なんかを通り過ぎるけれど、ひきつづき乾いてて疎らな木々な景色が続く。所要3時間くらいでワヒグヤ/Ouahigouyaに到着。

R0019221.JPG

あらら、冷えたコーラくらいはありそうだけど、それ以上は期待できそうな感じ。何もない地方都市だなぁこりゃ。。と思いつつ荷物を降ろしていると、ワガドゥグ/Ouagadougou行きのバス会社の兄ちゃんに声をかけられる。

R0019223.JPG

この時間から約180キロ走るとなるとワガドゥグ着は夜になりそうだけれど、結構声かけに乗っかる事にする。(3000CFA/500CFA荷物)

R0019230.JPG

R0019232.JPG

このバスは、補助席までびっちり、屋根に山積みな満席満載になるまで、途中の集落で人と荷物をピックアップする鈍行バス。正直、イライラしてしまいながらの道中だった。。うーん、まだまだ俺も小僧だなぁ。。

R0019235.JPG

結局ワガドゥグまで4時間ほどかかる。

バス待ちもカウントすると15時間。そんな移動日でした。

コメント
運び屋さん、こんにちわ。
私はサンノゼからダラスに引っ越してきました。
ネットが繋がったので、運び屋さんのブログを読ませていただいていますが、驚きの連続!治安は大丈夫なのかなあと心配しながら、でも、景色や人々の様子に、ワクワク、ドキドキ、生のアフリカにタッチしたような気持ちになっています。
さて今日はどんな1日を送っていらっしゃるのでしょうか?くれぐれも健康に気を付けてくださいね。
  • のんびり屋
  • 2011/06/07 11:23 PM
のんびり屋さん

数年前にサンノゼ在住で、ダラスベースのAAの方と少しお話をした事を思い出しました。

日本に比べれば、ダラスから西アフリカなんて一っ飛びじゃないですか。是非リアル西アフリカを!

急ぎ足の旅ですが、もう一度気合いを入れて行きますね。
  • 運び屋@ワガドゥグ
  • 2011/06/08 6:48 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック