calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

ニアメイ / Niamey

R0019317.JPG

ニアメイ / Niamey

現在の自分のパスポートとそれに貼られたビザで行ける国は、ニジェールまで。これ以上東の国に行くには新たにビザを取らなければならないけれど、ロンプラのビザの項をチェックすると東の国々の情報は以下の通り。

CHAD
For a one-month visa you’ll need two photos, CFA15,000 and a pleasant demeanour (trust us!). Service takes 24 hours.

NIGERIA
Two photos and CFA21,000 to CFA27,400 should land you a visa (though they’re fickle). Applications accepted Tuesday and Thursday (10am to 1pm).

が、到着したのは金曜日の朝。時差は1時間ずれたけれど、曜日はずれないんだよなぁ。せっかくここまで陸路で来たからにはガンガン進んでいきたいけれど、チャドビザの申請をして、ビザの取得が24時間ルールだと、今日(金曜に)急いで申請して月曜日の取得。もう一日待ってナイジェリア大使館に行って、火曜日申請同日取得か。。。

R0019318.JPG

R0019319.JPG

R0019320.JPG

R0019321.JPG

R0019322.JPG

R0019323.JPG
ニジェールのニアメイは日本車多し!カローラカリブが目立つ。グリーンランドと同じパターンなのが気にかかる。。。何故だ!

そもそも、最近のブログではこのニアメイでのチャドビザの取得の情報が、日本語のものでも外国語のものでも少なく、取得できません!なんて情報も多い。加えてナイジェリアのビザ取得は、面倒なのとルールや料金が恐ろしいペースで変わる事で有名(ロンプラにも記載がある)で、数ヶ月前の情報だってあんまり信頼できない。。。

あ、そいういえば今回の旅のブログへの書きこみは、移動の苦しみと楽しみ、ビザ取りの苦しみと楽しみばっかりだなぁ。。観光をしろ観光を!

さて、バス停で夜明かしした着の身着のままで宿にたどり着き、シャワーも浴びずにナイジェリア大使館に向かう。ダメ元でまずは取得が可能なのかどうかと、料金を程度のつもりで。。。。

が、門の側のビザセクションにいた男性が非常に親切で、初めは来週の火曜日に来て下さいの一点張りだったのだけれど、いろいろ話しているうちに、担当参事官の方に聞いてみるから、11時にもう一度来て下さいと言われる。お、話が分かるじゃないかぁ!手応えアリだ。

そういえば、ナイジェリアの大使館や領事館のビザセクションは、入り口脇の離れのような場所でプロセスすることが多いな。。。あ、こんな話はどうでもいいか。

11時まで時間があるので、チャド大使館に情報収集に向かうと、これまた12時までに申請すれば当日発給してくれると担当官の方。おお!

またまたナイジェリア大使館に戻り、参事官の方とお話をすると、ビザ取得のためにはもう一つ、身分を証明するものが必要だと言う。ガンビアで困ったパターンだ。本来であれば在職証明や、名刺のようなモノでも代用できるようなのだけれど、個人事業主のフリしたプー太郎の運び屋には無理な話。

が、この参事官の方もビザセクションの男性同様、親日的で優しく、国際免許証を持っている旨を伝えると、それで何とかしてくれるとのこと。

R0019325.JPG

R0019327.JPG
お祝いに中華でもと思ったが、ニジェールの中華が高い!ためローカルレストランでクスクス。

ま、そんなこんなで。。。。

参事官の方と日本の食文化や、開国と戦後の話、アフリカの現状をどうするべきか、日本人のあなたはどう思うか。。などについて話をしメールアドレスなどを交換させて頂いてナイジェリア大使館をあとにしたのが、午後5時過ぎ。

パスポートには、チャドビザとナイジェリアビザ。

一時帰国まで余り時間が無いけれど、なんだか今日は空から5日くらい落ちてきたみたいな感じだ。嬉しい。

/////ナイジェリアビザ/////

場所:市内からRue des Ambassades(大使館通り)を進み、仏、米、アルジェリア、中国と通り過ぎたあとにみえてきます。

必要なモノ:写真2枚、申請用紙、パスポート、できればパスポート以外に自分を証明するモノ。日本人はシングルエントリーが、68,500CFA。1万3000円位!マルチがとれる方は、その倍の値段。

申請日/所領日数:火曜か木曜午前10時から午後1時まで。運が良ければ即日発行。

/////チャドビザ/////

場所:ロンプラの記載が一番分かりやすい。

必要なモノ:写真2枚、申請用紙、パスポート、。日本人はシングルエントリーが、15,000CFA。3000円位!

申請日/所領日数:平日(月〜木)はプロセスに1時間以上かかるものの即発給。金曜は午前中までの申請受付。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック