calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

アクラ → タコラディ / Accra → Takoradi

R0019826.JPG

アクラ → タコラディ / Accra → Takoradi

アクラからアビジャンまの直行バスで、26日夕方出発の飛行機への接続などが良さそうな便が見つからず、直行は避け、タコラディまで向かう事にする。それ以西にも町はあるのだけれど、アビジャンまで抜けるバスやらを見つけるのが難しいかもしれないよ。というガーナ人の情報ももっともだと思い、昼過ぎに出発。


29日の便で西アフリカを出発しようとしていたのだけれど、26日発の便しか座席が確保できず、最後で「マキマキ」な旅になってしまった。ガーナは移動しながらの2泊、コートジボワールに至っては、到着日が出発日だ。

コートジボワールは、スルーでも良いくらいだったけれどガーナはもう少しゆっくりしたかったなぁ。が、悪いニュースだけでなく、アフリカ発が早まった事で、カボベルデとスヴァールバル諸島に行く時間をとることができました。

おっと、話が横道にずれた。。。

R0019815.JPG

ガーナのバス会社おSTCは隣国にも路線を延ばす国際バス会社。チケットを買った時はしっかりした感じだったのだけれど、結局12時半の出発予定は午後2時半だった。

R0019828.JPG

R0019837.JPG

おまけに出発した途端に緩めの渋滞に巻き込まれ、バスからの景色が郊外のそれになってもなかなかスピードが上がらず、結局タコラディ到着は8時半。ロンプラの3−5時間という記載は眉唾もんだなぁ。

R0019839.JPG

一応、夜の町を歩いてみるけれどコレダ!という食事が無かったのと市場近くのドブ臭に辟易。最後の晩飯がこれかぁ。。。な食事をホテルでとり、就寝。

コメント
けっこう落ち込み系の夜だったんでね、アクラは。
6/25投函のエアメール、本日7/7に千葉県に到着です。
ありがとうございました。
ガーナの国の形は、立ち上がった子グマみたい(左上が鼻)

西アフリカの旅、ハラハラしつつ考えさせてくれました〜。
旅人の宿命とはいえ、地に根付いた人びとの生活の、そのほんの一部、一瞬を垣間見るだけで飛びすさってゆく。その天文学的な偶然の産物と天候の状況とによって、「その国のイメージ」が出来上がってゆく。
でも、その中にあっても、決めつけず、見下さず、相対主義であろうとする貴兄の姿勢は立派です。
ガーナ、いつか再訪して、また違った一面を知ることが出来ればいいですね〜。

友部正人の詩を思い出しています。


「遠来」 友部正人 詩曲

君が台湾にいるのと同じように 僕は東京にいる
君は台湾に行ってアジアが見えたかい
僕は東京にいてこの街もわからない
こんなにもたくさんの人が生きているのにという
そんな悔しさに襲われることはないかい
そして僕も君も東京と台湾で 
捨てるものの無くなったどぶ川を眺めている
  • w_yoshi
  • 2011/07/07 12:27 PM
w_yoshiさん

色んなモノを見てやろう、切り取ってこよう!なんて意気込むのですが、まだまだ修行不足です。ブログに書き殴った内容は相対主義からはほど遠く、自分の体調や気分をバッチリ反映してしまっています。

教育だなんだと日本人の僕がああだこうだ叫んでも、無力感を感じるだけのほとんど可能性というものに見放された砂漠の町や、爆発する人口。宗教対立など色んなモノをアフリカでは見てしまいました。

何にも持って帰って来れなかった感で満ち満ちておりますが、こっから先も精進します!
  • 運び屋@中野基地
  • 2011/07/08 10:47 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック