calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

サンチャゴ島 / SANTIAGO

R0020023.JPG

サンチャゴ島 / SANTIAGO

Wikiによると。「カーボベルデはバルラヴェント諸島とソタヴェント諸島に分かれている。サル島、マイオ島、ボア・ヴィスタ島は比較的起伏が少なく、砂丘等が見られるが、その他の島々は山岳的な様相を呈し、荒涼とした絶壁や荒地が広がり、国全体が深刻な水不足に悩まされている。」と記載されている。首都プライアのあるサンチャゴ島は、乾燥した起伏のある島。Plaeteauの崖下から海に注ぎ込む川があるけれど、確かにその流量は頼りない。降雨が少ないために島の植生も頼りなく、山にはほとんど緑がなく、地元の人が「アカシュ」と呼ぶ、地上に出た途端に枝が広がってしまうアカシアがパラパラと生えてる程度。

R0020015.JPG

が、呑気な旅行者な身分の自分は、一日一度はシャワーを浴びるし、絶壁をよじ登ることもない。宿のネットが安定しないのと、CitiBankカードを、島にある銀行のATMどもが"断固拒否"するのに悩まされている程度。

一日目はほとんど何もしないうちに終わってしまい、本日もバスに適当に揺られる程度な観光で、特に何かする予定はなし!西アフリカの移動だけ旅を引きずって、どうも観光熱が沸き立たない。ぬぅ。カボベルデに興味を抱いた方でもしこの国の旅行をご計画の方は、本ブログはスルーして旅行プランを立て、この国の島々が持つ個性を是非味わって下さい。画像やガイドブックを追いかけていると、涎の出るような絶景だらけです。

さて、まずは広場に出かけてネットサーフィンw。

R0020016.JPG

R0020017.JPG

TBSのJUNKのTシャツを注文したり、スヴァールバル諸島の宿にスカイプして、ベッドをキープしたり、FBに繋いだり。。。

R0020019.JPG
乗り合いタクシーに小型液晶の段階で、アフリカじゃないよなぁ。

その後ようやく重い腰を上げて、乗り合いタクシー乗り場に出かけ、島随一の歴史的遺構、サンフェリペ要塞に向かいました。

R0020069.JPG

晩飯はどうしようかなぁ、ポルトガル料理に逃げようかなぁ。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック