calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

マーレDE釣れないオカッパリ / In shore fishing @ Male

R0021239.JPG
2日目は、魚釣りをしてたらイルカが沢山あらわれたよ

マーレDE魚釣り

女にもてない病と魚が釣れない病を併発し、非常に厳しい状況。

マーレは平らな島だけど、インド洋の深い深い海の底からそそり立つ山のてっぺんにあるような島。リゾートアイランドや、他のモルディブの環礁には小魚が集まって、フィッシュイーターが追い込みやすいような浅瀬などもあるのだけど、マーレの海岸は十数メートルくらいで浅瀬が終わりそこからはドン深。港の近くの岩場で小さなハタを仕留めたものの、フィッシュイーターの気配は無し。

R0021232.JPG

R0021240.JPG
シチュエーションは最高なんだけどなぁ。。

少しは条件の良さそうな。。。とグーグルで色々探し、マーレから船で10分ほどの島にでかけ、小さな港の入り口で勝負する。お、いるいる。

いろいろトライしているとラパラにメッキがチェイス!

したと思ったら、捕食のスイッチが入ったのか、でっかいカスミが弐匹くらい青白い体を光らせて、アタック。うっしゃ!かかった!と思ったら、トップで根掛かりするようなカチーンみたいな不思議なテンションがかかり、リーダーをぶった切られる。。。。あああああああ、ラパラ。

R0021238.JPG

俺のラパラ。。富里のキャスティングで買ったラパラ。。状態。

翌日、島の釣り道具屋でホッパーやらを補充して再挑戦するものの、釣りはじめはチェイスがあったものの、その後パタリと反応が無くなり。。2日目は完全な坊主。ぬぅ。

R0021241.JPG
スレだと思ったけど、キッチリこの魚、ルアーにアタックしてきます。でも、カスミを釣り上げたかった。。。

次回の釣れない運び屋の釣り記事は、南太平洋、ウォリス・フツナ諸島から!

コメント
お、このハタは1日ぐらい軽く岩塩で〆て寝かせると美味いんすよ。パラオ語でラプラプって言います。今月いっぱい禁漁やけど、こないだ僕も釣りました。
パラオらしいネーミングだなぁ。

結構ハタ系だけは、相手をしてくれる事が多く、アフリカとこのモルディヴ、そして南の島々等々で初めて釣り上げる魚だったりします。

そうそう、そういえばパラオでも釣った!
  • 運び屋@KL
  • 2011/07/29 7:40 PM
やった!わけわからん一読者のためにわざわざ連絡ありがとうございます。

このハタ、怪しく輝いていますね。それから、エソらしいエソですね。

カスミアジ、残念でした。色も形も本当に美しい魚ですよね。次回はその姿と味のレポート待ってます。
  • 大阪球場
  • 2011/07/29 10:20 PM
エソ!そうだ!エソですね。

小さいくせに恐ろしい面構えしてましたよ。あご外して小魚を丸呑みにするんですね。

人間に換算したら1メートル近い魚にアタックするんですから。。。

まあ、今回も南の島が長いので、バリバリと釣れないフィッシングに挑みますよ。

お楽しみに!
  • 運び屋@KLのチャイナタウンのマック
  • 2011/07/30 3:29 PM
これはけっこう時間がかかった! 7/29投函のモルディブからのエアメール、昨日の8/18到着でした。ありがとうございます。
離島ゆえでしょうか。しかし、今回の旅は、エリアとしての脈絡があまりない分、本当に頭の切替えが大変でしょうね〜。
コメント欄が違いますが、北朝鮮のリポート、嘲笑でもなく見下しでもなく、しかし正直な記録、感銘を受けました。自由に旅をして、人びとと心から触れ合える日を、本当に待っています。
  • w_yoshi
  • 2011/08/19 11:51 PM
w_yoshiさん

届きましたか!ただ、6月末の大西洋のカボベルデからの葉書と、7月中旬のイラクからの葉書は届いていないようですね、併せて30通近く葉書を送ったのに。。。届きましたら是非ご一報を!

北朝鮮に関しては、あれが精一杯です。今の世界の経済や政治だって行き詰まっているのだから、北朝鮮を贔屓目に見たり、学ぶべき所は学ぼうという気持ちもあったのですが、残念な結果となりました。
  • 運び屋@アピア
  • 2011/08/20 4:33 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック