calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

北朝鮮蹴球工作活動失敗!

R0023195.JPG

北朝鮮工作活動は不発!

現地ガイドさんに「運び屋さんは優秀な工作員ですね」と褒められたものの、ホテルからは一歩も出られないし、ワールドカップ3次予選で対決する北朝鮮チームのスカウティングは出来ませんでしたw

日本人観光客が100人前後/年と絶賛下降中の現在、北朝鮮側の日本語ガイドさんたちもテンションが下がり気味。何かあると、せっかく外国語大学日本語科で勉強した日本語が駄目になってしまう。。。中国人やヨーロッパ人は沢山来ているのに。。。と愚痴愚痴愚痴。

R0023192.JPG
ろ どん しん むん → 労働新聞 朝鮮労働党の機関紙です。8月7日号

そんな彼らに、ワールドカップ3次予選に日本と北朝鮮が同じグループに入った事を説明し、日本の応援団が来たら、日本語ガイドとしてもテンションも上がるでしょうなんて話していると、タイミング良く労働新聞に朝鮮のサッカー代表が日本と対戦することが書かれた記事が見つかる。

R0023193.JPG
サッカー代表の記事の中に、2014の文字

11月15日に日本と北朝鮮と試合があるとの記載を確認。ただし、新聞が発行された時点では、平壌での開催になるのか、他の場所でやるのかが記載されておらず、平壌で開くのか、第三国で開くのかは不明(TBA)。そういえば9月2日に迫っている、ウズベキスタンとシリアの予選会場もまだ確定していないなぁ。韓国の組は中東まみれなユーラシア横断遠征だし、日本の組は開催が不安定だったりと、アジア予選は大変です。

ガッツリ食いついてきたガイドさんには、日本からの応援団の安全を確保する、過去の事は一先ず棚に上げ、スポーツで向かい合うという姿勢を遵守し、北朝鮮のサッカー協会がしっかりオーガナイズすれば、少なくない日本人サポーターが北朝鮮に訪れるであろう旨を伝え、そのアナウンスが早ければ早いほど日本からの応援団は増えるであろうと伝えました。

R0023194.JPG
ほとんど読めませんがw 11月15日とイルボンチームの記載があります

また、チョンテセ選手を始め、日本で活躍する北朝鮮のプレーヤーに日本人は敬意を払い、ワールドカップのブラジル戦での善戦の記憶も残っている旨を伝えてあります。

日朝情勢によっては、状況がコロコロ変わってしまうかと思いますが、まずは人的交流などから始めるのも大事ではないか?等々、いろいろ現地ガイドさんには伝えましたが、いずれにせよ、日本語ガイドさんの間では少しモチベーションは上がったし、彼らとサッカー協会なんかが、少しは話し、コミュニケーションするのではないか?という感覚を受けました。

なにしろ、1000人のサポーターが平壌入りし、報道陣が加われば、前年比1000%の観光客増ですからねw

日本側としては、これまで通りサッカー対戦国としての節義をキッチリ果たし、埼玉スタジアムで開かれる9月2日の第1戦を、日本選手も日本サポーターも北朝鮮チームをスタジアム内外で賓客として迎え、アジア王者の風格できっちり撃破する事が肝要。異論を差し挟まれるような勝利や、遺恨を残すような対応はいけません。まぁ、言わずもがなですが。。。

いずれにせよ、日韓戦の勢いのまま予選を戦い、11月15日を迎えたいものです、もし平壌での日朝戦が確定すれば、ビリビリするような空気の中での、空前絶後のアウェーな試合になるでしょう。

キッチリ運営されれば、こんなに強烈な真剣勝負、切磋琢磨は無いのではないでしょうか?選手や、真剣なサポーターの方々を差し置いて勝手な事ばかり書いてますが、是非是非平壌でやりたいですね!

あ、もう少ししたらアップデートする北朝鮮旅行記にも記載しますが、北朝鮮で言葉を交わした人、ガイドさん、駅や税関、入国管理官、板門店の将校、田舎の鉄道駅で笑顔を交わした人、手を振り合った人etc…は彼らなりの精一杯の笑顔や、言葉を送ってくれたことを書き添えておきます。

アウェー専用型ニワカサポーターとしては、北朝鮮戦@平壌。

行きたいところです。。。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック