calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

岩殿城

岩殿城

築城時期:  不明 
築城  :  小山田氏 


場所


今日は以前から行きたかった岩殿城に出かけました。



大月駅からは昭和な雰囲気の商店街を抜け、中央本線を越え、
桂川(相模川)を渡り、中央高速を越えて少し国道を
登ると登山口が見えてきます。

登山口からいきなりちょっとした山道です。
中途の資料館あたりで既に千葉の城に慣れきった僕は。。
息が切れはじめました。。。

そこから、本格的な登りが始まります。。。




登山口〜資料館迄が約5分
資料館からこのようなジグザグの階段を揚城戸まで
約20分くらいの登りでしょうか?

骨が折れますけど、しっかり整備されていますので
高所苦手系の私でも大丈夫でした。

※ 稚児落とし方面は、最初から無理(弱っ)



岩殿城のシンボルでもある断崖絶壁に見下ろされ、
ときに右手に見ながら登っていくような感じです。





揚城戸です。ここまでのぼったらあと少しです。
2枚目は上から見下ろした写真です。
人工的にある程度削っているかと思いますが、

ドシーンと構えていて、なかなか迫力がありますよ。




揚城戸を抜けると三の丸です。
サッカーができるようなスペースではないですが、

急な斜面を登ってきたことからは信じられないような
平らなスペースです。





絶壁上の三の丸からカメラを(絶壁)下に向けると。。。。

(^_^)/~~サヨナラ




絶壁上にあるため、景色がよく、美しい富士を遠くに
望むことができました。

※携帯電話のカメラの為、上手く写っていません。今日はポケットに入れていた
 携帯が食べたあとのガムでねちょねちょになってしまい困った。。。



二の丸付近から馬場、三の丸を望んだ所です。。



城の本丸部分はNHKのレーダー施設があります。
三の丸や馬場と比較するとあまり大きなスペースではありません。
若干興ざめです。。。




馬場のを少し降りると井戸があります。
水が今でも湧いています。。

オタマジャクシ

だらけでしたが。。。




本丸東の堀切でガッツポーズ!

やったぜ!

シェルパ無しで

岩殿山を征服だ!


天然の要害であるためか、主要部を見て回りましたが、
あまり城散策な感じではなかったです。まあこれだけ険しければ
十分なのでしょう。。。



岩殿城



まさに空中都市

否、天空の城。。

インカが静かなブームですが、

山梨、




日本の

マチュピチュ


岩殿城もよろしくです。



千葉の城 余湖さんのホームページを参考にさせていただきました。
http://www65.tok2.com/home2/yogokun/iwadonoyama.htm

埋もれた古城 こちらも参考にさせていただきました。

http://www.asahi-net.or.jp/~ju8t-hnm/Shiro/TokaiKoshin/Yamanashi/Iwadono/index.htm



コメント
コメントする