calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

ピトケアン島のラジオステーション跡と島のコミュニケーションやら / Ruins of Pitcairnese Radio Station and communicating in the Island

R0024875.JPG
Pitcairn Radio Station

ピトケアン島のラジオステーション跡とコミュニケーション / Ruins of Pitcairn Radio Station and communicating in the Island

ラジオ〖radio〗

1電波を利用して放送局から送る報道•音楽などの音声放送。また、その受信装置。広くは、無線をさす。
2 他の語に付いて、放射、また無線の意を表す。

ピトケアンは、衛星回線に取って替わられる90年代初頭まで、外国や行き交う船とのコミュニケーションを無線で行っていました。

R0024880.JPG
JUNK 954 録音したデータを聴き、風にふかれw

散歩がてら、中心部アダムスタウンから30分程のラジオステーションを偵察し、JUNKリスナーの端くれとして、「954 JUNK」Tシャツを装着して記念撮影。ちなみにこの翌日にKeyholeTV経由で深夜の馬鹿力を聴いたけど、日本の深夜1時がこちらの朝8時。電気が朝の8時から流れ始めるので、朝飯を食ってパソコンを立ち上げてすぐに、馬鹿力のジングルが流れるという不思議な感覚。放送が終わって、「さ、郵便局に出かけるか」。。みたいなw。アメリカ西海岸で生試聴している方は、こんな感じなのかな?

R0024862.JPG
壊れ済みのレイディオ

R0024863.JPG

R0024864.JPG

R0024861.JPG

R0024866.JPG

R0024871.JPG

本アップデートはまず、画像中心にさせていただきますが、後ほど、島で用いられているコミュニケーション方法や、ハム無線の名残などを追加アップデートしてゆく予定です。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック