calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

抜け作@南太平洋 その1 / Empty Brain man in the South Pacific 1



抜け作@南太平洋 その1 / Empty Brain man in the South Pacific 1

よし、ラグビージャパンの応援にNZのネイピアに進撃!

と意気込んで宿から空港に向かおうとしたものの、日曜日。唯一の公共交通機関のバスはお休みのため、まずはヒッチハイクしなくてはいけません。けれど、日曜日は交通事情を知っている人がウィークデーよりは簡単にリフトしてくれるよと言われていたがその通り。10分ほど親指を立てていると、車が止まってくれた。

運「何処まで行きたいの」

タ「空港まで」

運「うーん、空港までのバスが出てる、カルフールまで送ってあげる」

タ「ざっす!めるし!」

感謝の意を述べたあと、お決まりのどれくらいタヒチにいるのよん?なんていう会話をしているうちにカルフール前。あ、やっぱここまで来たから空港まで送ってあげるよ、なーんて言ってくれる。

無事に空港で降ろしてもらい、ちょっとしたお礼を差し上げ、「いいよ」「どうぞどうぞ」とダチョウ倶楽部的なやり取りをしたあと、もう一度感謝の意を述べて車を見送る。

さて、まだエアニュージーランドのカウンターが開いていないので、カフェで何か飲むかと思ってポケットに手をやると。。。。

ないないないないないないないないない

なんと、

荷物を引っ張り出しているドタバタの中、パスポートやらクレジットカードやらが入った財布を置き忘れて。。。。うわぁ、全部だよゼンブ。

事情を空港の警察さんやNZ航空の方に説明し、自分は一縷の望みに託しながら降ろしてもらった場所で車を待つ。でもすぐに戻ってこない。という事は、見つかりにくい場所に落としてしまったのか。あれだ。シートとドアの間とかだ。。

置き忘れたのが見ず知らずの方のヒッチ車!という事が大きな壁になり、どうにもならない。虹色のポルシェとか、迷彩カラーのカウンタックとかだったら一発で思い出せるのだけど、残念ながらシルバーだか白だかの小型車。「あ!そうだ!後部座席に紙おむつやらが乗っかってたから、小さな子供のお父さんかな?」とNZ航空の方に伝えると、気の毒そうに笑いながら。

「タヒチの人は、みんな子供いるからなぁ」

ふぅ、日本の方角に向かって、何度か神頼みするが万事休す。

ギギギとチェックインカウンターが、しまってしまいましたとさ。

パスポート、銀行カード、クレジットカード全てを失って、所持金400円。

くらくらする。

トロピカルな景色のはずなのに、海も空も山も草木も2色刷の漫画みたいだ。ここは地の果て世界の終わり。。。

ドラえもーん!


コメント
っ「忘れ物送り届け機」(第24巻収録)
おっと、これはドジなのび太に忘れ物を送り届ける機械。探すための道具は…思いつかず(笑)。

全部ですか、全部。なんとか見つかることを祈ってます。とりあえずもう一度カバンやらズボンやらパンツの中までひっくり返して見てみてくださいな。


  • サンダバ
  • 2011/09/28 7:24 AM
前向いて行こうぜ!

って、どこにも行けませんよね。
その2楽しみにしています。
  • Nちゃん
  • 2011/09/28 10:55 AM
サンダバさん

何とか状況回復です。ネタにネタを返してくれて頂き、嬉しい限りです。NZに行ったら、まずは旨い日本食を食いたいと思います。

Nちゃんさん

助けて!迎えに来て!
  • 運び屋@タヒチ
  • 2011/09/28 10:43 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック