calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

アロフィ 5日目 / Alofi Day-5



アロフィ 5日目 / Alofi Day-5

ニウエ滞在は予想以上にグダグダしています。

ピトケアンの滞在記やらを書き上げるのがやっと。こういう時だからこそテンションが上げていかないといけないところですが、「自転車で島一周したからもういいじゃない。」と脳内のオレがささやき、何にもする気が起きません。

はい、私は駄目な旅人なのです。

宿代は35NZD/1泊、食費はNZで買ってきた物とコチラで仕入れたモノのミックスで約20NZD/1日といったところ。一日の予算は3,000円チョイなのが唯一の救い。一日1万円とかかかる国で、一週間何もせずに呆ける。みたいなことにならなくてよかったぁ。今月末のクリスマス島は安いホテルやロッジが見つかってないまま、一週間滞在だぞ。大丈夫か?

午前中に、3日間レンタルして結局3時間半しか乗らなかった自転車を返却して、アロフィの外れから帰ってきたのだけど、帰り道に見かけた日本料理屋がどうやら開店準備中。中を覗くとお店のオーナーが現れ、流れでお話しする事ができ、明日のテストオープンに来てくれるよう誘われた。

物価の高いニウエでは破格なお値段で日本料理が頂ける上、出てきたお料理に、味付けやらの評価を「率直に!」下すというミッション付き。島の人達やNZからの旅行者も来店するだろうから、彼らが日本食に対し、どんな反応をするのかを眺めるのがちょっと楽しみ。

で、料理の話とは別に、この日本料理店のオーナー氏が、日本の格闘技界に深く関わっているニュージーランド人であることが判明。ゲンキスドウ、サクラバなーんていう単語がポンポン出てくる。明日もう一度じっくり話をして、日本料理@ニウエのレポートと併せ色々アップデートいたします。

1日を終え、晩飯を食い終えると、リビングのテレビでBBCで欧州の金融危機のディベート番組が始まり、同宿の老夫婦とボンヤリ眺める。

知らない単語が多過ぎ、まともにリスニングできないけれど、ギリシャの現役教育相が責め立てられ、「頑張ってるんですよ!」なんて内容で応え、イタリアの女性老政治家はユーロの理想を訥々と語り、ドイツのエコノミストの話が止まらない。ってのは何となく分かる。そして、自分の国の経済事情は棚に上げ(かくいう自分も同類だけど)て、しかめっ面でディベートをリードするBBCの司会者。ステージに立つ彼らも凄いけれど、質問や意見を述べる聴衆側には、英国の元外相、大学教授などなど。。

曲学阿世の徒がゴニョゴニョ朝まで話し、中途半端なしたり顔で終わる、どっかの国の討論番組とは大違いだなぁ。まぁ、BBCの方は方で問題が大きすぎてどうにもならねーよって感じだけど。。

いずれにせよ、欧州の頭脳の皆さんが操る英語は難しい。というか、英語が理解できたところで、現役の大臣や閣僚級メンバーが頭を付き合わせて、話して結論が出ないディベートについて行く行かないも無いか。

でも、どんなに逃げたって誤魔化そうとしたって、真っ黒い雷雲が追いかけてきて、バッキバキの稲妻を頭の上にズドーンと落とし、オレみたいな注意散漫な阿呆のユーロ貯金なんてものは、日に日に削られていくんだなぁ。

ということは何となく理解できました。ありがとうございました。

ヨーロッパを旅していると、食料品店スーパーの値段の安さに驚き、こんなスーパーがそこかしこにあって社会保障も整備されてたら、どんだけ貯金に回せるんだろ?と羨ましく思った事を思い出す。ユーロ安の購買力の低下で域内の物価が少々高騰したとしても、仕事があって大きなの借金のない人なら、慎ましくしていれば楽勝でやっていけるじゃないの。。。なんて思う。

ま、仕事があって大きな借金のないドイツと、仕事が無くて借金だらけのギリシャみたいな国がユーロで括られてることが問題なのだろうけど。

「ユーロにあらねば人にあらず」ぐらいな勢いのヨーロッパを旅し、高い安宿(なんのこっちゃ)に泊まるかそれとも駅で寝るか。。。なんて薄っぺらの財布と相談しながら旅していた5年前くらいのオレが懐かしい。

ネットで調べると、11月のフランクフルトorロンドン発日本行き航空券が、サーチャージやら全て込みで6万円台だったりする。うーん、5万円台になったら、旅を中断しマイルヲタに復活してしまうかもなぁ。

そんな1日。


コメント
相変わらず、楽しく読ませていただいてマス。

パスポート事件で、アドレナリン出過ぎたと思いますので、ノンビリグダグダして下さい(笑)

クリスマス島も行かれるんですね。私は一週間持ちそうもないので、ナンディから日帰りで計画中。
アングラーには最高の島らしいですね。
またレポ楽しみにしています。

お気をつけて!
  • ビール大王
  • 2011/10/06 8:42 AM
ビール大王さま

そうですね、背中をツーッと冷たい汗が流れるいやーなアドレナリン。もう二度と味わいたくないですね。

が、パスポート事件の教訓を生かせず、なんだかグダグダする以上にまたもや注意力散漫な心持ちなので、ニウエ出発前にオリジナル「ハカ」でも踊って、気合いを入れ直そうと思います。

クリスマス島はインド洋のオーストラリア領のクリスマス島ですが、ナンディから行けるのは違うクリスマス島ではないでしょうか?キリバス領のクリスマス島でしょうか?

そうそう、ニウエでは6日目wからトライした釣りの方が調子がよく、久しぶりに堂々たるアングラー系アップデートが出来そうです!

おたのしみに!
  • 運び屋@ニウエ
  • 2011/10/07 1:21 PM
運び屋さま

魚が釣れれば、心身も登り調子。あとは搭乗前タラップ上がる前に是非、カントリーホッパーズのオリジナルハカで気合いを(笑)


太平洋におられるので、てっきりキリバスのクリスマスかと思い込んでいました。インド洋の方ですね。
失礼致しました。
そちらはダイビング雑誌で見たことあります。


日本は明日から3連休で、私はモンゴル2泊3日遠征のはずでしたが、飛行機がキャンセルになり国内残留です。

引き続き、お気をつけて。
魚報告も楽しみにしてます。6日目からですか(笑)

  • ビール大王
  • 2011/10/07 7:31 PM
ビール大王さま

ここ数日、楽しい夜ばかり、大量のビールを摂取しています。ちょっとしたビール大王状態です。モンゴルは残念でしたね。でも、今モンゴルビザなしですよね。威津田もチャンスはありそうじゃないですか!

御陰様でテンションも完全に回復し、調子に乗ってまた財布やら何やらを無くしそうです。ビールをバシバシ飲んで集中力を高めていきます!

魚釣りのアップデートはあと少しお待ちを!
  • 運び屋@オークランド
  • 2011/10/08 6:52 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック