calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

NZ 39 HKG-LHR

R0027084.JPG
イシククル!

NZ 39 HKG-LHR

早起きして、適当絵葉書を書き上げ、投函。昨日のうちに買っておいた日本向けの切手代はHKD3ドル。30円以下。香港旅は短期決戦型になりがちですが、食事が出てくるのを待つ間なんかに、サササと絵葉書くらい描けるはず。日本で葉書送るより安いですよ!是非どうぞ。

R0027066.JPG

R0027067.JPG

R0027068.JPG

R0027069.JPG

R0027070.JPG

ドアクローズの前に、エコノミーのパーサーが現れ、「UAのゴールドさんッスね、今日は空いているから、水平飛行に入ったらフラットにして寝ちゃって下さいね!」と言われ、ヘッドセットと簡単なアメニティーを渡される。搭乗律は6割といったところで無事に横になれた。

R0027072.JPG
四川とチベットの縁を飛行中。

R0027073.JPG
青海!チベット高原はまっ白でした。

R0027076.JPG
タクラマカン砂漠を越え、ハイテンションの神々が眠るという天山山脈。カシュガルとアルマトイは分かりやすいッスね。もう一つはビシケクかなぁ?

R0027084.JPG
イシククル!

R0027086.JPG
イシククルは結氷しないんだっけ?

R0027087.JPG
広い広い広い!

R0027094.JPG

お言葉に甘えて横になりながら、広東→雲南→四川→青海→ウィグル→キルギス→カザフスタン→ロシア→ベラルーシ→ポーランド→ドイツ→デンマーク→北海→イングランドの空の旅。

残念ながら、キルギスのイシククル湖を見下ろす辺りから雲がかかってしまい、景色を楽しめなくなってしまったけれど、朝、香港やら中国南部を出発し、ヨーロッパや中央アジアに大きく飛ぶフライトは景色最高です。日本→ヨーロッパのシベリア上空飛行も悪くないのだけど、山と砂漠が織り成すスペクタクル度合いは、中央アジアやヒマラヤ越えする半南回り便に軍配が上がるでしょう!

R0027131.JPG


そうそう、横になっている時、シートベルト着用のサイン。あらら起きなければと思ったら、くだんのパーサーさんが、太っちょさん向けのエクステンションシートベルトを貸してくださった。「こいつをつけて横になったままでいいよ」だって。

R0027130.JPG
分かるか?気持ちなんだよ!気持ち!

エアニュージーランドいい!キウイ!お前ら最高だ!

香港からの片道発券とかが割安で、価格的にもオススメ!ありがとう!

成る程!便名もサンキューじゃないか!

是非、ヨーロッパは香港経由+Air Newzealandで!

コメント
ちょうど先週、TKでPEK-ISTの往復を飛びまして、同じような風景を飽きることなく眺めておりました。いいですよねぇ。
一度はその地に降り立とうと思うものの、中央アジア、なかなか難儀をしております。いつかはっ!!!
  • Tommy
  • 2011/11/15 2:03 AM
Tommyさん

PEK-IST!

そんなロマンを掻き立てるルートってあんまり無いですね。次回は陸路で!人々の言葉や、顔立ち、宗教が少しずつ変わっていくところが最高なんです。会社辞める価値有りです。ユーラシア縦断はw。

もう一度言いますw

Tommyさんが飽きることなく眺めた場所を車や列車で駆け抜けることをイメージして下さい、ホーミーを奏でるモンゴル人、ロバの馬車を操るウィグル人、ドンブラをひくカザフ人、山の向こうから現れるキルギス人、ウズベクの遺跡遺跡遺跡。。。カスピ海、コーカサス!黒海!

何にもかえられないものが手に入ります。

是非!
  • 運び屋@大崎基地
  • 2011/11/16 12:04 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック