calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

フランクフルト - コブレンツ - ルクセンブルク / Frankfurt - Koblenz - Luxembourg

R0028656.JPG

フランクフルト - コブレンツ - ルクセンブルク / Frankfurt - Koblenz - Luxembourg

残念ながらドイツの弾丸列車、ICE(Inter City Express)ではないけれど、世界一優秀の呼び声名高い鉄道サイトbahn.comで39+4EURのIC(Inter City)を予約。

R0028648.JPG

R0028651.JPG

何度かブログでは書いているけれど、ドイツの交通網の優秀さはもう他の追随を許していない。鉄道網だけをとれば、日本だって健闘しているけれど、国内航空網という概念が遅かったこと、平地の少なさなどに加え、縦割りで利権な行政システム、パブリックな視点からの都市計画がないがため、日本の鉄道網と航空網はまったくと言っていいほど連携しておらず、100年程度では追いつけなさそうだ。ま、追いつかないんだろうなぁ。

R0028652.JPG

R0028655.JPG

フランクフルトが世界的なネームバリューの割りに70万くらいしか人口を抱えていないことも大きいけれど、東京換算で新横浜、いや、品川駅辺りの真上にフランクフルト国際空港があり、飛行機降りたら新幹線な交通網にアクセスできるのはやはり素晴らしい。

R0028661.JPG

R0028664.JPG

人口2,000万を優に超える都市圏の国際空港を60キロも離れた成田に作ってしまうという感覚、成田空港ができて35年経った今も、空港の周辺や、成田空港以遠に畑と田圃と保税倉庫しかないってことの愚かさをもう少し考えるべきだとドイツを旅しているとつくづく思う。

R0028667.JPG
マインツ駅。ここからカイザースラウテルンに向かったなぁ。。

せっせと働いて、ようやく海外旅行にでかける余暇とお金を得た国民から、更に貴重な時間と交通費を奪われ、海外に仕事で出張する人間には、出発前の貴重な1時間2時間を失う。成田空港を計画したり建設に関わった人はそんなことを考えなかったのか?東京の過密さはもちろんアレなのだけれど、成田に空港を作っちゃったり、2011年に起きたとんでもない人災やら、それが民主主義やらと信じているものから生まれているのを考えなければいけない。。って、考え過ぎかな?

R0028675.JPG

R0028680.JPG

いずれにせよ、今でも成田と東京を早く繋げばいいじゃないかっていう発想をしている段階で終わってるかと思う。何がリニアだ。

R0028681.JPG

R0028683.JPG

が、翻ってドイツを礼賛するにも、ユーロ危機の連鎖の先にフランスの経済への疑念があって、同時にユーロを政治的に主導するフランスの立ち位置も危うくなり、ドイツは唯一の支柱に。。。という流れがあり、ドイツはいやいやながら、ヨーロッパの盟主たろうとしている。

R0028689.JPG
モーゼル川。冬のブドウ畑な景色。

。。。なんて耳学問やらを交えて考えながら、ライン川沿いをタタタとコブレンツに向かい、モーゼル川沿いを走りながらルクセンブルクに向かいました。

R0028691.JPG

同じ様な光景が続き、ライン川沿いのローレライ岩がどこか分からなかった。お城も一杯あるし、ゆっくりレンタカーか途中下車系で回ってみたいなぁ。

この記事のトラックバックURL
トラックバック