calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

ウシュアイア パタゴニア鱒釣り編 / Ushuaia Patagonia Trout Fishing

DSC00089.JPG


ウシュアイア パタゴニア鱒釣り編 / Ushuaia Patagonia Trout Fishing

前回のパタゴニアの釣りで、プロ並みのガクさんと色んなポイントに出かけてみたけれど、パタゴニアの川は、地図にくっきり映るような川でも、牧場の土砂や家畜の排泄物が流れたりで濁っているケースが多い。濁りに強い魚種もいるけれど、鱒は綺麗な水質の川を好むので、まずは綺麗な川を探す。前回、ガクさんが大物を仕留めた川は頭に入っており、まずはそのうちの1つに向かう。



RIMG0003.JPG

川幅の狭い、谷間をゆっくり蛇行するようなポイントで、倒木周りや淵を攻める。ただ悲しいかな、キャスティングの実力が無く、せっかくのポイントで無駄打ち、倒木に引っかけて、それを取る作業なんかが続き、どうも上手く行かない。

ハッとするほど大きな魚がミノーにアタックしてきたモノの、フッキングまで至らず、結局小さなのを数匹で、ポイントを変えることにする。

DSC00086.JPG

DSC00094.JPG

次に向かったのは、「斜めの木」で有名な、谷間を抜け広々とした景色の中を川が蛇行するポイント。前回来たとき、いつかこんな気持ちよいところで魚釣りがしてみたいなあと思った場所だった。

RIMG0018.JPG

RIMG0022.JPG

RIMG0025.JPG

RIMG0031.JPG

RIMG0033.JPG

RIMG0035.JPG

RIMG0036.JPG

RIMG0037.JPG
渓流もあるけど、大きいのは釣れない。。

RIMG0041.JPG

RIMG0040.JPG

魚がいる場所やパターンを理解するのに半日以上かかり、川を上がった陸だったりしてコレだ!といった場所を見つけるのに時間もかかったけれど、平原を蛇行するような流れの中でも段差があって、流れが急になる脇や、一抱えぐらいの岩や石がゴロゴロしている所での反応が良かった。

DSC00209.JPG
ピンク色が虹鱒。赤がブラウントラウト。

DSC00099.JPG

予定最終日は朝の風嵐で気持ちが萎えてしまい出かけなかったけれど、大自然の中で気持ちよい釣りができ、魚がいる場所、パターンが体で理解できたのは大きい。コレをこれからの釣りに生かしていこう!おりゃ!

コメント
おーーーー!
うらやますぃーーー!!

懐かしの風景。
Rさんもご健在で。

あーいますぐそっちに行きたい!
  • ガク
  • 2012/02/16 12:49 AM
ガクさん

教えて頂いたことを参考にして、いろいろ自分なりに工夫して頑張りました!

が、大きいのは、どうも上流の倒木脇なんかに居着く様子で、その辺りはキャスティングのコントロールがまだまだ未熟で、チェイスされるのみで終わりました。。。

俺はまた来ますよ!
  • 運び屋@スタンレー
  • 2012/02/16 9:27 AM
運び屋さんにお目にかかった事はありませんが、いつもブログ拝見しています。
実はいまウシュアイアに着きました。シーズンはかなり終わりに近づいているのですが、明後日からトルーチャにアタック予定です。
もしよろしければポイント教えていただけませんか?メールででもご連絡いただければ嬉しいです。
お遍路中で難しいですか?僕は数年かけて28番まで打ちましたが、いま海外なのでストップ中です。
道中楽しんで下さい。では!
  • Bahia
  • 2012/04/11 10:33 AM
まずは上野山荘へ

斜めの木に向かいそこから見える蛇行した川!

細かいポイントは釣り歩きしながら見つけて下さいね。ウェイダー必携、パーミッションはウスアイア市内でとっておきましょう。
  • 運び屋@塚地峠
  • 2012/04/12 11:29 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック