calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

フォークランド東島南岸(マルビナス)で鱒釣り/ Trout Fishing in Falkland,Malvinas Islands. East Island South Shore and rivers

RIMG0077.JPG

フォークランド東島南岸(マルビナス)で鱒釣り/ Trout Fishing in Falkland,Malvinas Islands. East Island South Shore and rivers

結論から言うと、北岸の釣りは、運転した距離の割りに散々だったけれど、南岸はボチボチだった。

サイズは期待できないし、フォークランドの自然に抱かれ。。といった壮大な景色の中での釣り!ができないのは残念だけれど、英軍マウントプリーザント基地から車で15分、スタンリーから1時間位。小川が入り江に注ぎ込む前にちょっとした池のようになっている場所で、ブラウントラウト/オーシャントラウトが面白いほど釣れる。

RIMG0079.JPG

RIMG0080.JPG

RIMG0081.JPG

RIMG0082.JPG

RIMG0083.JPG

RIMG0084.JPG

RIMG0086.JPG
Mullet。30CMオーバーくらいから、威勢の良いのがルアーを追っかけてくる。

RIMG0087.JPG
キュウリ魚?スレで釣れちゃった。

RIMG0074.JPG

RIMG0075.JPG
中型Mullet。生臭い匂いがするけど、なかなかのファイター!

RIMG0072.JPG

マスの中に時々、Mulletという鱈とスズキを掛け合わせたような汽水域好みの魚が釣れ、一匹は60CMオーバー。トラウトに比べると見栄えはかなり劣るけれど、なかなかの釣り味。ブラウントラウト/オーシャントラウトは他の鱒に比べても、根性がないというか、すぐ引っ張り上げられちゃうんだよなぁ。

RIMG0076.JPG

地元の釣り好き大工さんと話すと、フォークランド/マルビナスの鱒釣りの勝負は雨が降った後とのこと。島の観光案内にも同じような記載があったけれど、まとまった雨が降り、流量が増えると、この季節には海から産卵(スポーニング)をしに、大型のブラウントラウト/オーシャントラウトが遡上してくるそうで、そこがチャンスだそうな。産卵を前にした鮭鱒なんてのは、ルアーにみもくれないような気がするけど、兎に角、川で釣るなら雨降った後!だそうだ。雨降らないかなぁ。。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック