calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

セントヘレナ島 - ケープタウン航路 2日目 / Voyage from St. Helena to Cape Town Day-2

DSC00719.JPG

セントヘレナ島 - ケープタウン航路 2日目 / Voyage from St. Helena to Cape Town Day-2

今回の航海は、5泊6日。2,3,4,5のまるまる四日間、一切陸地を拝むことのない船旅。

飛行機でビュンビュン飛ぶのが当たり前になった21世紀に、5泊6日、どこにも立ち寄らない定期航路ってのはそう無いのじゃないかな?

5泊6日、16食ベッドつきでお値段は422ポンド(アセンション→セントヘレナは341ポンド)ってのは決して高くはないと思うし、船内生活は退屈で窮屈、一人船旅で、グズグズしてると場合によっては卑屈にもなることもあるかもしれない。。。。

けれど、クルーが色々な面で気遣ってくれるし、彼らに世話にならずとも、天気がよければ甲板でボンヤリしたり、息の合いそうな人と話でもすればよい。全体的に気持ちよい旅になると思う。

DSC00689.JPG

問題は片道6日、現地での滞在を加えるとケープタウンからの帰着だけで20日近くは見ておかないといけない日程の長さと、コミュニケーションが英語に限られる上、年配の方が多く、トキメキに欠けることかな?あ、これは各個人の問題か。

夜は食事前に船長主催のカクテルパーティー。ビールを数杯頂き、空港建設やリサーチなどでセントヘレナに来ていた仕事系英国人や、釣り好きのセントヘレナ人と話をする。

DSC00684.JPG

フォークランド以来の英語続きで、相変わらずバチッとした英語じゃないけど、いつにも増して言葉を繋げることができるようになったような気がする。でも、せっかく旨いモノと酒(ビール1.4ポンドとかで格安,
パーティーの時だけ無料)があるのだから、上品な料理は程々に、焼き鳥でもつまみながら馬鹿な下ネタを連発したいなぁ。。なんて思う。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック