calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

四国遍路 Shikoku Henro Day-16

DSC01230.JPG

四国遍路 Shikoku Henro Day-16

義足とストックでお遍路するおフランス人

布団を這い出して外を眺めると、いつ降り始めてもおかしくない天気。今日で何日目だろ、何日雨なんだよ。。。

→ 三日目  焼山寺アタック
→ 十一日目 高知平野後半戦
→ 十三日目 窪川アタック
→ 十六日目 足摺からの打戻り道。

あ、4日に1日ペースか。まあこんなものか。

素泊まりなのに、夜食ばかりか、朝ご飯を出してくれた、ホテル椿荘のオバちゃんと若旦那に改めてお礼をし、出発。三十八番札所、金剛福寺まで約五分。

DSC01217.JPG

DSC01218.JPG

DSC01220.JPG

DSC01222.JPG

ごった煮感のある境内で、ホテル椿荘の未来永劫の繁栄、ホテル椿荘に関わる皆さんの幸せを願って納経を済ませ、すぐに出発。足摺岬が見渡せる展望台に向かい、岬をバックに写真を撮って頂いたのが午前7時40分。

DSC01229.JPG

DSC01230.JPG

DSC01232.JPG

さ、今日はどこまで行けるかと、北に向かって歩き始めた途端、雨。

足摺から5キロくらいの、津呂の集落で本降りになり、ポンチョを被る。結局この日は雨脚が弱まらず、ほとんど写真も撮らない一日になってしまう。

歩いている時に気になるのは、四万十の河原に張りっぱなしのテント。市営の無料キャンプ場の、目立たぬ場所に張ったし、増水した所で台風レベルの雨でなければ、流されるような水位になる事は無いだろう。

と分かっていても、気にかかる。

身軽になる為にテントを張ってそこに荷物を放り込んで、歩き出したのになぁ。。結局はその張りっぱなしにしてあるテントが気になってしまう。

なんだか自分の人生そのままな展開。

窪津では、先日以布利付近で追い越し様にお話しさせて頂いた年配の普段着遍路さんとすれ違い、窪津漁港では、岩本寺とそのあとに少し言葉を交わした、滝行女子こと、山ちゃんとすれ違う。雨が降っているので、

「いよーっ!」

なんていいながら、ハイタッチ。

遍路道には「打戻り」と言われる、街道をそれ、岬のどん詰まりの札所に向かって、またその街道に戻る。

一度歩いた道をまた通る箇所がいくつかある。

ただでさえスピードの遅い歩き旅。なんでわざわざ、来た道をまた戻る。なんて気持ちにもなるのだけれど、遍路仲間とのすれ違いがあり、悪いばかりではない。

窪津から以布利までの道では、二人の日本人遍路さんに付き添われ、義足とストックだけで1200キロの遍路道を歩いている、両足が不自由なフランス人男性とすれ違った。

遍路をスタートして以来、彼の事はたびたび耳にしていたので、見かけたら。。と思っていたのだけれど、雨の遍路道、見通しの悪いカーブを越えた所で出くわすような状況だったので、あわてて

「ボンジュール!」

と、すれ違い様に笑顔を送る事しかできなかった。

オレンジ色のレインジャケットを身に纏い、自分の腕だけを頼りに、雨の遍路道を進む男性。サポートする旅行者風の男女。ホテルなどにあまり泊まらず、通夜堂や野宿などで、一日20キロくらい歩いているそうだ。

彼と伴走のお二人が歩きながら見た景色、触れ合った人々がはどんあものだったのだろう、うーん、涙が出てきてしまう。いろいろあった昨日は泣かなかったんだけどなぁ。四国に来て実に、実に涙もろくなった。

以布利の郵便局で、使わずじまいのPCと次の札所まで出番の無い納経帳を土佐中村局に送付し、昨日土佐清水のコンビニで買ったメロンパンの昼ご飯。午前10時半。

国道321号線に戻り、転々とするバス停で、本数の少ない土佐清水と土佐中村を結ぶバスの時刻表を確認しつつ、北へ北へ歩く。

午後12時20分、下ノ加江まであと少しの、「中の刈谷」バス停着。少し待っていると中村行きのバスが到着。昨日も頑張ったし、テントの様子も少し心配なので本日は25キロで歩き止め。

DSC01236.JPG

「坂本橋」バス停まで戻り、中村の対岸の具同の町で買い物をし、早めの夕食を済ませ、日没寸前から中村の町を少し徘徊。

DSC01238.JPG

DSC01239.JPG

DSC01241.JPG

DSC01249.JPG

DSC01253.JPG

DSC01256.JPG

DSC01259.JPG

幸徳秋水の墓で手を合わせ、銭湯に入ってキャンプ場に戻った。


IMG_2093.PNG

四国遍路 Day-16

歩行距離 / 約24.96Km    足摺岬 ホテル椿荘 〜 中の刈谷バス停
お寺 / 38 金剛福寺

お遍路旅の詳細はあらためて。。。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック