calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

サブラータ遺跡 / Sabratha Ruins

sR0014083.jpg

サブラータ遺跡 / Sabratha Ruins

ある山陰のローカル線に揺られていた旅人が、とある駅で、おばちゃん達のおしゃべりで微睡みを破られる。

おばちゃん達は、どうやら運転手に何かを尋ねている様子だ。

「だからぁ、運転手さん。世界遺産があるのは、この駅なんでですかって聴いてるの。」

。。。。。

こういった手合いは、家で煎餅でも食って韓流ドラマでも見て、屁でも放ってればいいんだよ。。とその旅人は僕に語ってくれた。が、まあ笑えない話だ。

この滑稽なやり取りの中には、世界遺産のあり方や実情を象徴していると同時に、観光や旅とは何ぞやと考える以前に、心に留めておくべき何かが詰まっている。。。いるような気がする。

その一つは、世界遺産に指定される事で、好むと好まざるとに関わらず、想定外の阿呆や、思考停止した連中を間違いなく引寄せるという現実で、自分のよう阿呆が本日、今まさにこのサブラータ遺跡にノコノコとやって来ている状況だ。

sR0014084.jpg

sR0014050.jpg

この阿呆は本当に質が悪く、ローマ時代の地中海世界に関しての知識はゼロに等しいにも関わらず、一端の旅人気取りをしているため、町が汚いだの、タクシードライバーが傲岸不遜だの、平気の平左で宣い、サブラータの与り知らないところ、遺跡の歴史的意義とは何の関わりもない重箱の隅を突ついていい気になったりする。

輪をかけて救い難いのは、この阿呆が高慢にもそれをネットの旅行記やFBにアップしたりすることだ。阿呆一人には、微塵の価値もないのに。もう悪癖というか疾患と呼んで差し支えない。ほとんどビョーキだ。

らら、

なんかこの期に及んで自分をディスるのも疲れるなぁ。

sR0014012.jpg

sR0014022.jpg

sR0014044.jpg
トイレ

人類が後世に残すべき遺産に指定されるのは、同時に有象無象を招き入れる旗を立てることにもなり、相応な覚悟が必要かと思う。また、訪れる側は訪れる側で、「世界遺産」という印にただ引寄せられるだけでは、恥をさらす事にもなるよっていうことが言いたい主旨だ。

が、かくいう自分は、スタンプラリーを続け、貴重な時間と資源を数年に渡って浪費して来た正真正銘の阿呆なんだよなぁ。。。

sR0014046.jpg

と、ローマ人が使用したという公衆便所の便座に腰掛け、意味を結ばない愚痴を、クドクドと頭の中でこねくるのでした。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック