calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

UPS / United Parcel Service



UPS / United Parcel Service

3月にホワイトアウトした峠を震える思いで越え。。。。

ようやく。。。辿り着いた郵便局/USPSでブリザード以上なは無下な扱いを受けたのが懐かしい。

貨物のロストは痛いが、貨物を追っかけて凍え死んでは身も蓋もない。

貨物より命だ、夜中の峠越えだけはやっちゃいかんな...

と改めて痛感したんだよな。3月は。。

さて、峠越え。今回は峠の遥か手前で夜明かし。昼前に通過した峠でクルマの温度計をチェックすると、35°Fだったが、雪にはならなかった。

峠を越えてからハイウェーの出口はいくつかあるのだけれど、いずれもNo Service。そんな出口をいくつか過ぎ、ようやくミニマート付きのガソリンスタンドがある出口が現れる。アメリカ版峠の茶屋といったところだ。

何とも頼りない集落は、メインロードを外れるとすぐに未舗装路になってしまう、典型的なアメリカの田舎。「ふぅ」なんて言って自分コーヒーを飲みながら、ガソリンを入れようとすると、「シュウ」とクルマが音を出す。

一息ついていると、同じく一息ついている茶色の男。UPSの三連トレーラーのドライバーだ。

クビになったけど、昔一緒の会社で働いてたよん!なんて声かけると、ロッキー山中の陸送の大拠点、ソルトレークからやってきたと。。ドライバーさん。

彼自身もソルトレークがベースのようで、アイダホフォールズ、やらスポケン、ビュートを結ぶ定期ルートなんかを担当しているようだ。

航空貨物の営業が長かったけど、長いブランクでもうほとんど忘れちゃったので、感傷的なコメントは辞めておく。

さて、

こういった小さな小さなガソリンスタンドと小さな学校だけ、自分たちの町の事を「Community」と呼ぶようなサイズの町で、UPSやFedExやらがどういうオペレーションをしているのか。。。は、またの機会に。。。




あ、誰も興味ないか。


コメント
クビじゃねえだろヽ(´o`;
オペレーションについて皆さん興味無いとしても、今度私に聞かせて下さい(笑)
  • KWM
  • 2013/05/27 9:59 PM
UPSいいじゃないですか〜.
アメリカから通販で物を買うと,昔はよくUPSで届いてましたよ.
最近は買ってないのでわかりませんが,受け取りサインを運ちゃんが持ってる機械のスクリーンに書くのが書き辛かった記憶が.

アメリカのドラマでUPSの服装とか雰囲気を真似たドラマがあって,それに嵌っていたので懐かしい.ぜひUPSネタよろしくです.
  • アランダ
  • 2013/05/28 12:03 AM
KWM殿

面白いけれど、なるほどなオペレーションだぞ。次回のモンタナかワイオミングで、朝からブラウンかーを追いかけて細かい所もチェックしたいと思ってます。

アランダさん

そうですか〜。

時々ユニフォームコスプレスしますよ(笑)あ、家を掃除していたら、マイナー航空会社のバゲージタグやらなんやらがごそっと出てきました。次回差し上げますね!
  • 運び屋@成田
  • 2013/05/28 7:41 AM
どうも.
おお!発掘されましたか!
ありがたい話です.
次回の成田は7月と8月の予定.その頃は季節柄徒歩旅行でしょうか?でも,日にち等,一応メールさせてもらいます.

ああ,あと台北の美味しい店を教えていただかないといけません.8月台北行きますので…

それでは!
  • アランダ
  • 2013/05/29 6:55 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック