calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

UP / Union Pacific

sDSC03699.jpg

UP / Union Pacific

USPSのサービスに関しての愚痴まじりな投稿をしつつ、UPSの投稿をしたので、アップデートの時系列はずれる。。。のだけれど、流れの中で今回はUPの記事。

www.usps.com
www.ups.com
www.up.com

上から、

アメリカ郵政公社
ユナイテッドパーセルサービス、今は単純にUPSかな?
ユニオンパシフィック

今回のユニオンパシフィックは、アメリカの西半分を中心に展開する米国最大の鉄道会社。機関車を何両もつないで、アメリカ大陸を駆け抜ける長い長い貨物列車が頭に浮かんだら、このユニオンパシフィックかBNSF(バーリントン・ノーザン・サンタフェ鉄道)のそれだ。ちなみに、機関車が黄色だったらUP、オレンジ色だったらBNSF。

自分がアメリカでクルマを走らせる道は、かなり人口の希薄な町や村を結ぶ高速。だけれども通り過ぎる集落や町は、小さいながらも大昔からの駅馬車の停車場をルーツとしていたり、その駅馬車に取って代わった鉄道の給炭や給水の拠点や駅になった経緯もあって、ひっそりしつつも、人の営みはギリギリ途絶えていなかったりする。

鉄道が迂回せざるを得ない峠道なんかを除けば、高速とUPの路線網と重なる事が多く、今回もアイダホをぼんやり走っていると、ソルトレークシティー方向に向かう長い貨車の列が見えてきた。

ミズーラ近郊で見かける貨物列車より明らかに連結が長いので、どんなもんか追いかけてみようと、左手を行く鉄道を追い抜かしたあとで、ハイウェーをおり、先回りした場所で貨物列車を待ち構える事にした。

sDSC03646.jpg

さて、線路脇の小高い場所で待機。が、カメラを抱えてたってみると、手頃な場所ではあるけれど、線路のカーブの関係で列車が見えず警笛しか聴こえない。ま、こういったロケーションを選択している段階で鉄ちゃん失格だ。

それでも町を抜けてきた列車の先頭、黄色い機関車が丘を向こうから現われる。

sDSC03647.jpg

sDSC03649.jpg

sDSC03655.jpg

sDSC03657.jpg

sDSC03659.jpg

警笛を鳴らしながらだんだん近づいてきた列車は、一呼吸あけ、手を振る自分に向けて警笛を鳴らしてくれる。貨物列車の運転手さんはよっぽど暇なのか、このアメリカはもちろんだけど、中国でもロシアでもカザフでもそして日本の北海道や東北(ときどき)でも、挨拶代わりに警笛ならしてくれる。

かたたんかたたん かたたんかたたん かたたんかたたん かたたんかたたん

貨物列車が思いの他軽やかな音を立てて、脇を抜けてゆく。長い!

sDSC03660.jpg

sDSC03662.jpg

sDSC03667.jpg

sDSC03672.jpg

sDSC03673.jpg

写真を撮りながらだったので、だいたいのカウントだけど、120両から130両編成のなかなかな大物。

sDSC03674.jpg

sDSC03675.jpg

sDSC03678.jpg

sDSC03679.jpg

sDSC03682.jpg

sDSC03683.jpg

sDSC03688.jpg

sDSC03691.jpg

sDSC03693.jpg

sDSC03697.jpg

sDSC03699.jpg

その夜。。。

「ぐほ!今回のはなかなかだったぜ、アメリカでも相当長い部類に。。。」

なんて思って、ネットを検索すると。。。。

300両、500両編成なんていう化け物列車がYoutubeにきっちりアップロードされていた。。。。



コメント
僕も昔イリノイの田舎に住んでいた時、町の中の貨物列車の踏切に捕まると10分位かかっていたのを思い出します。
やっぱりアメリカは何もかもがワイルド〜
  • 信太郎
  • 2013/05/28 10:07 AM
信太郎さん

イリノイなんて、一番列車が長くなりそうな場所じゃないですか。ワイルド&大雑把&おおらかですね〜。
  • 運び屋@成田
  • 2013/05/28 2:18 PM
オレンジ色のディーゼル機関車、アメリカ西海岸...
ナベサダの、オレンジエキスプレスを思い出しました。

向こうの貨物列車は、長くてデカイですよね。
カナダで、コンテナが2段積みになってるの見て、衝撃でした。
小さい頃に驚いた東海道線の100両近い長大貨物列車なんか、比べものにならないですね。
  • ビール大王
  • 2013/05/31 7:01 PM
大王

いやいや、東海道線の100両の方が衝撃ですよ。

歩き旅をしていると、北海道や東北ではまだまだ貨物列車が頑張っており、昼までも普通列車より走っている印象さえ受けます。

このあたりのネタは非常にお詳しそうなので、またビールでもやりながら。。

  • 運び屋@京成電車車中
  • 2013/05/31 7:11 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック