calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

青ヶ島-八丈島(八重根漁港) / Aoga-shima - Hachijo-Jima(Yaene Fishing Port)

sDSC01393.jpg

青ヶ島-八丈島(八重根漁港) /  Aoga-shima - Hachijo-Jima(Yaene Fishing Port)

来る前にチェックしていた還住丸の運行状況や、ヘリコプターの絶望的な空席状況などなど、青ヶ島に辿り着くまで、アクセスに散々気を揉んできたけれど、油断ならない状況は帰りも同じ。

sDSC01363.jpg


sDSC01370.jpg


sDSC01388.jpg

ヘリコプターが満席でどうにもならないのに、運行率の低い還住丸に頼らざるを得ない状況はなかなか厳しく、気象庁の波浪予測図と過去の波浪分布と運行履歴なんかと照らし合わせながら、帰りの便の状況を予測する。2泊でもなんとかなるスケジュールだけれど、明日は南太平洋上で熱帯低気圧が台風に変わりそうだったり、つかの間の落ち着きを見せていた波浪予測図も南の方から緑色になりはじめて。。いやな感じ。

そんな状況を踏まえて、話をさせて頂いた島の人の意見を総合すると、

「船があるうちに帰っておけ。」

島のお巡りさんも、

「この前来たキャンパーは、結局船が出なくて、一人ずつヘリコプターの空席を利用して帰って行ったよぉ。。」

なんて言っていたし。。。島の見所もそれなりに回れたし。。。

帰る事にした。

海は昨日より少し穏やかになっているのが恨めしいけれど、明日の船をミスって台風が近づいちゃったりすると、目も当てられない状況になるので。。青ヶ島の旅は1泊2日の船往復にて終了。
sDSC01405.jpg


sDSC01410.jpg

釣り糸が細すぎたのだけは残念だったけれど、島観光に関しては思い残しも、悔いも無し。

いつか、また天気図やら波浪情報と首っ丈になって、島を目指したい。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック