calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

イスタンブール / Istanbul

th_DSC01679 のコピー.jpg

イスタンブール / Istanbul

飛ぶ鳥を落とす勢いのトルコ。

勢いがバブルなのか、筋肉むきむきの本物なのか自分に知るすべはないのだけれど、その心臓であるイスタンブールでは、トルコ人が初乗り4TLのメトロに乗り、一人20TLにはなってしまうロカンタで普通におじさんおばさんが飲み食いをしていた。主要な観光スポットはツーリストで溢れ、そのツーリストの様子を見ていると、これまた勢いがあると言われている国々のヒトビトだ。

th_DSC01888 のコピー.jpg
th_DSC01914 のコピー.jpg

10年前に中央アジアを巡ったのちにたどり着いたイスタンブールで目立ったアジアからの観光客は、何と言っても日本人だったけれど、2014年に同じ場所を歩いてみると、飛躍的に経済が発展した中国やインドのヒトビトに観光客の主役の座を取って代わっているように感じられた。

物価高に観光客の様変わり。。。そういった、トルコの躍進や状況の激変に目を丸くして、モヤモヤしてしまうのは、自分自身がトルコや元気のあるヒトビト以上に飛躍できなかったのことが受け入れられず、日本経済の停滞とか、世界における日本の存在感の後退なんかに結びつけようとしてしまう。そんな弱い心に鞭打ちながらのイスタンブール旅だった。

th_DSC01793 のコピー.jpg

th_DSC01797 のコピー.jpg

th_DSC01828 のコピー.jpg

そういったリアルを突きつけられると同時に、イスタンブールでは空港で母国を捨てざるを得ない状況でセルビアへの移住を考えているシリア人に出会ったり、ウルムチから移住したウィグル人の作るラグマンやカワプを食べた。状態が悪化しているイラクやシリアとトルコは国境を接しているし、ウクライナは黒海を挟んでお隣同士だ。

th_DSC01877 のコピー.jpg
th_DSC01889 のコピー.jpg
th_DSC01916 のコピー.jpg
th_DSC01904 のコピー.jpg

危うさをはらみつつもそれなりに安定しているヨーロッパ世界と、問題だらけと誹られるかもしれないが、躍進するアジア世界があからさまに交差していて、イスタンブールは以前にも増して濃い町にだった。心休まる町ではなくなりつつあるかもしれないけれど、やっぱりイスタンブールは楽しい。また来よう。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック