calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

徒歩旅行 vol.0094 鹿屋市串木野 - 根占港

th_DSC02363.jpg

徒歩旅行 vol.0094 鹿屋市串木野 - 根占港

錦江湾が見える最後の峠を越えるまで、前日同様、平らだーなんて油断しているとアップダウンなシラス台地の道。錦江湾にぶつかり、まだまだ距離があるけれど、ここから佐多岬までは一本道!気分も高揚するけれど、海岸沿いは海岸沿いでアップダウンがありなかなか気が抜けない。その名も、「峠」なんていう地名があるなかなか険しい道。錦江町の入り口でひと風呂浴び、休みを適当に入れながら、海岸を南へ南へ。完全に真夏に突入してしまった灼熱の道を南へ南へ。

th_DSC02352.jpg

th_DSC02353.jpg
鹿屋のある意味、現代日本的な国道沿い。

th_DSC02355.jpg
大隅線の廃線跡

th_DSC02360.jpg

th_DSC02362.jpg

th_DSC02365.jpg

th_DSC02364.jpg
開聞岳だ!



ようやくたどり着いた根占の集落で午後の汗を洗い流して、公園にテントを張る。本土最南端?少なくとも今回の旅の最後のコンビニで明日の食料を買い入れ、雄川の河口にかかる橋を渡っていると、海の向こうに灯り。山川や指宿の温泉街のものだろうか、色がついている灯りもある。さっさと明日の為に早寝するような根占の町に、軟式テニスのボールを打つ「ポコーン、ポコーン」という音が響く。さあ、明日は最後の一人旅だ、気合い入れていくぜ!



 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック