calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

四万十川(口屋内キャンプ場〜川登大橋)

xxIMG_9613.jpg

四万十川(口屋内キャンプ場〜川登大橋)

気持ち良いキャンプ場だなぁ。口屋内は快晴で無風。

スタート地点からしばらくは穏やかな流れで、川面は鏡のよう。iPhoneで撮った写真を逆さまにしたりして楽しむ。嗚呼、いい川だなぁ。トロ場ではゼリーにナイフを入れるようにツーっとフネが進むし、瀬が近くなると素直にルートに招き入れてくれる感じがたまらない。途中、一箇所だけ二股に分かれる厳しめの瀬ではポーテージを余儀なくされたけれど、ポーテージして、ふと辺りを見渡すと。。の景色が絶景なのだから、この川下りの成分は100%気持ちの良いこと。川下りの先人は「昔はもっと良かった」なんて言うけれど、まったく期待を裏切らない素晴らしい川だった。

xxIMG_9602.jpg

xxIMG_9609.jpg

xxIMG_9612.jpg

xxIMG_9623.jpg

xxIMG_9634.jpg

xxIMG_9650.jpg

xxIMG_9660.jpg

xxIMG_9671.jpg

車を取りに戻らなくちゃいけなかったり、カヌースクールの方々とは距離をおこうとしたりして、漂えば良い場所で漕ぎ下ったり、2週間近く時間を割いた四国旅のメインイベントの正味時間は、すごく短かった。残念ながら。。でもいい。ゆったり漂ったとは言い難いけれど、トラブルもなしなうちにカヌーをたためたので良いとしよう。

素晴らしい川。単純に四万十までたどり着いてカヌーを借りるのもアリだけれど、

ファルトカヌー*格安航空会社*格安レンタカー*郵便局留め

という組み合わせで、自由気ままに川旅ができるので、早いうちに再訪して川旅したい。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック