calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

道端の女達 / 路邊的女士 / Roadside Ladies 002 豐原車站〜斗南車站

xxIMG_4167.jpg

道端の女達 / 路邊的女士 / Roadside Ladies 002 豐原車站〜斗南車站

豐原車站から60キロほど歩いた段階で、出会った女はたったの二人。

1、中秋節を前にして道路掃除が徹底された
2、檳榔は売られているけれど、この地域は箱がエロくない
3、市街地沿道なため、供給元のやさぐれドライバーも
さすがにポイ捨てしにくい
4、供給元のドライバー仕事が、中秋節を前に減った。

なんていう条件が想像されるが、ここまでの道端では、撮影に追われ、歩き旅に差し支えがでるくらいに転がっていたものが、ほんの少し南下しただけで転がっていないと妙に寂しい。

xxIMG_3956.jpg
臺中市南區

xxIMG_3970.jpg
臺中市烏日區

xxIMG_4046.jpg
彰化縣社頭鄉

xxIMG_4151.jpg
彰化縣二水鄉

xxIMG_4162.jpg
彰化縣二水鄉

xxIMG_4163.jpg
彰化縣二水鄉  一回り小さいサイズで、欧米系だ!

xxIMG_4165.jpg
雲林縣林內鄉

xxIMG_4166.jpg
雲林縣林內鄉

濁水渓にかかる橋を渡ると、久方ぶりの女。産直販売所でリアルおばちゃんに「歩いてんの?どこまで?斗南?じゃあ大丈夫だね!」なんて会話をして少し歩くと、ボロボロになった檳榔小屋。

今回歩いた3号線沿いには、こういった打ち捨てられた檳榔小屋の廃墟がたくさんあった。20年近く前にチャリで台湾を南から北まで走った時、道路沿いは檳榔小屋だらけな上、小屋の中には若いお姉さんが水着姿でエロエロヌラヌラしてたのに。。。今、小屋で檳榔を加工してるのはおばちゃん(元エロエロヌラヌラかもしれない)や、おっさんだったりする。この産業も後継者不足だなぁ。

xxIMG_4171.jpg

xxIMG_4164.jpg

xxIMG_3971.jpg

xxIMG_3958.jpg

xxIMG_4031.jpg

日本の落ちエロ本はDVD、ネットにおされて、絶滅寸前だけれど、台湾のエロ檳榔ケースもレッドリストに入れたほうが良いかもしれない。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック