calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

徒歩旅行 vol.014 台鐡民雄站-台鐡新營站

xxIMG_4780.jpg

徒歩旅行 vol.014 台鐡民雄站-台鐡新營站

5時の區間車で宿のある嘉義から15分ほど電車に揺られて民雄。よっしゃと歩き始めるが、すぐに日が昇ってしまい、容赦なく7時には夏の暑さになってしまう。嘉義に戻って宿で休憩して再出発するが、心は前に向いても、全身に力がみなぎるような、アドレナリンバビュバビュなモードにどうしてもならない。

xxIMG_4671.jpg

xxIMG_4676.jpg

xxIMG_4680.jpg

xxIMG_4685.jpg

xxIMG_4690.jpg

xxIMG_4704.jpg

日陰がほとんど無い道の彼方には陽炎がゆらゆらたち、嘉義から南になると一気に田舎度が増して、コンビニ的な補給ポイントも少ない1号線。台湾の背骨たる1号線なだけあって、人間が歩く路側帯もたっぷりなんだけど、予定していた新營にたどり着いたところで街をIngressがてら散策するのがやっとで、明日以降の歩き旅のため、一駅二駅分の「おかわり」をする余裕は無かった。

xxIMG_4706.jpg

xxIMG_4721.jpg

xxIMG_4740.jpg

xxIMG_4754.jpg

xxIMG_4758.jpg

xxIMG_4762.jpg

xxIMG_4789.jpg

xxIMG_4792.jpg

xxIMG_4805.jpg

xxIMG_4810.jpg

xxIMG_4811.jpg

xxIMG_4818.jpg

そうそう、昨日の短い午後の歩きで台湾の地域区分的に完全に南部に入った。今日は昼過ぎに北回帰線をまたいで、食事の後に巨大製糖工場跡を抜け、川を渡ったらたら台南市となった。台南市も台中市と同様、東京サイズな周辺都市を巻き込んだ「東京都、大阪府、神奈川県」のような単位の自治体なので、台中市に入ったものの、本日のゴール新營から中心部までは40キロ以上あるけれど。

食堂で出てくる粽も、水に漬け込んで煮る南部風になった。さぁ、明日ももう少し歩くぞ!

xximage1.jpg

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック