calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

徒歩旅行 vol.015 台鐡新營站-台鐡善化站

xxIMG_4874.jpg

徒歩旅行 vol.015 台鐡新營站-台鐡善化站

台北を出発した夜行が嘉義に着くのが4時過ぎ。その夜行で一駅進むと本日のスタート地点。新營站を出発したのは4時半だった。街の中に引き込み線の跡が走っていたり、ゆっくり見ても楽しそうなのだけれど、忍者の如く、日が昇らないうちに距離を稼ごうと先を急ぐ。嘉義から南は、これまでのルートと違って集落と集落の感覚が開き、コンビニや商店の数がぐっと少なくなる。これだと歩く時間に関わらず、補給ポイントや休憩場所は少ない、嘉義から南を歩くことをお考えの方は、ご注意を。

xxIMG_4831.jpg

xxIMG_4836.jpg

xxIMG_4851.jpg

xxIMG_4853.jpg

xxIMG_4880.jpg

快調に飛ばしているうちに日が昇り、隆田火車站近くの跨線橋にたどり着く。真っ直ぐ進めば、善化火車站まで一気に進むプラス10キロルート。右に曲がれば、拔林火車站でひとまず休憩するか、迷う分岐点だったけど、近くにいた黒犬が珍しく吠えないのを吉兆とみなし、前進。10時発の嘉義方面の列車に乗るには休憩時間は作れなさそうだけど、トラブルさえなければ。。。

xxIMG_4887.jpg

xxIMG_4890.jpg

xxRIMG0607.jpg

少し歩くと烏頭山水庫へ曲がる分岐。このブログを始めた頃にバイクで散策した時を思い返しながら歩く。その時もモリモリ頬張った菱角がちょうどシーズンインしたようで、沿道のおばちゃんに手招きされるまま少々買い求めた。

ということで、コンビニや商店の数がぐっと少なくなるものの、この季節は菱角の屋台や檳榔屋で水分補給ができるので、歩き旅も問題なし!よって前言撤回!

xxRIMG0608.jpg

20年前のチャリでの縦断旅、前回のバイク旅、そして今回の歩き旅絵曽文渓にかかる橋を渡って善化區。善化市街に入る前に砂糖黍ジュースを一杯やって9時半に台鐡善化站。

高雄まで80キロ。最南端まで170キロ!

這個週末從斗南經過嘉義走到善化。菱角、南部粽子和甘蔗果汁! 進到台灣南部了!但是還是很熱 ( ;´Д`) ㄖㄜ…………!

Walked into broad flat plains in green. you can eat goose, turkey and devil's head in south Taiwan.。


日本の徒歩旅行はこちら

お遍路旅はこちら



xximage1.jpg

 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック