calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

徒歩旅行 vol.018 台鐡岡山站-台鐡潮州站

xxIMG_5522.jpg

徒歩旅行 vol.018 台鐡岡山站-台鐡潮州站

40キロ越え、気温30度越え、荷物10キロ越え、起伏はないけれど旅の終盤でおそらく一番きつそうな高雄市中心部を迂回するルートは、畑、工業団地、聞いたこともない町(なのに、結構賑やか)、そして川越え。。。やらを繰り返す。実に台湾歩き旅な1日だった。ここまで歩いたので、さすがにもうやーめたとは言わないけれど、最北端からこれだけ歩き、高雄も過ぎたというのに、まともな水の流れる川はついぞや現れなかったし、交通マナーも相変わらず酷さでうんざり。地殻変動やらで、台湾の南北の長さがビヨーンと倍になったら、俺には南北縦断なんてできないなぁ。。なんてどうでもよいことを考えながら歩いた。「週末何をしましたか?」なーんていう授業前の先生やらとの雑談の段階で、アメリカ人のクラスメートには、「worthless」とはっきり言われたなぁ。でも週末は、すれ違う台湾のサイクリストが皆、「加油!」なんて声をかけてくれたり、手を上げてくれたりする。もうそれだけでいいじゃないか。。。

と思い込むことにしよう。

xxIMG_5502.jpg

xxIMG_5506.jpg

xxIMG_5512.jpg

xxIMG_5529.jpg

xxIMG_5530.jpg

xxIMG_5537.jpg

xxIMG_5544.jpg

xxIMG_5554.jpg

朝の4時過ぎに出発したにもかかわらず、急激に午後からスピードが落ちたこともあって、40キロちょいの潮州にたどり着いたのは、日もかなり傾いてから、潮州には駅前近辺に商人宿があるようなのはネットでわかっていたので、そのうちの一つに投宿した。

「明日は朝早く出て、夕方もう一度帰ってくる。追加料金を払うから、荷物を置かせて、シャワーも浴びることはできますか?」

なーんて会話を、声調はイマイチながら中国語で伝えると、わかってくれた様子。

xxIMG_5569.jpg

夜は何かのお祭りかお祝い事で、爆竹と花火。

xxIMG_5770.jpg

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック