calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

11年目突入企画 第五弾 「厄介な国々」

20110623_1998478.jpg

11年目突入企画 第五弾 「厄介な国々」

知り合いの知り合いの書記官を通じてようやく入国した国。入国早々強盗にあって意気消沈した国。発給されると言われていた国の領事館がビザを発給せず、完 全停止不能状態と諦めかけた国。ストップオーバーに途中降機できるという情報を元に向かったけど見事に入国拒否された国。領事様と茶飲み話を繰り返してな んとか入国ビザを手に入れた国。金さえ払えばなんとかなる。。とはいえ大金だった人口が50人ちょいの島。その国に向かうための飛行機が皇太子のお仕事の関係で満席になって搭乗者名簿から蹴飛ばされた島。ビザは取れたけれど、入国ルートが砂漠なために苦労した国。政治的混乱で入国ビザがどうしても取れず最後にたどり着いた国。フライトスケジュールと仕事の都合を合わせるのに苦労したカナダの端っこのフランスの海外領土。事前情報と違ってアライバルビザが発給されず空港で2泊した国。

20121003_2545377.jpg

リビア

20111004_2146954.jpg

ピトケアン

20110725_2047388.jpg

イラク

20110325_1859680.jpg

サンピエールミクロン

20120226_2313650.jpg

アセンション島

20111208_2228665.jpg

コンゴ民主共和国

20110111_1739114.jpg

アンゴラ



赤道ギニア

20110624_2000027.jpg

ナイジェリア

20120111_2264625.jpg

サウジアラビア

 

コメント
こんばんわ。なんとなくですが、ピトケアンは行ってみたい気がしました。もっとも船が苦手なので自分には厳しいですが。。
あと、このエントリーには無いですが、ココス島の記事は楽しく読ませてもらった記憶があります。
  • アランダ
  • 2016/01/14 9:09 PM
アランダさん

ココス島、懐かしいですね。

もう少し釣りに傾斜したたびでも良かったかなぁ。。なんて思い返すことがありますね。ふふふ。
  • 運び屋@品川
  • 2016/01/15 7:52 PM
そういえば釣りに関するエントリーは一時期よくありましたね。
日本ことをジパング、と表現されていた頃のエントリーは読み応えがありましたよ!これからもブログ楽しませていただきます。
  • アランダ
  • 2016/01/15 9:12 PM
徐々に、テンション高めの「ジパングな頃」に戻していきたいです!しばしお待ちを!
  • 運び屋@品川区
  • 2016/01/17 8:43 AM
初めて書き込みさせていただきます。
MAKOMAKOと申します。
数年前に運び屋さんのブログを知りました。
私も世界のいろいろな国に行きたいなあと思い、財布と相談しながらトライしています。
UAの特典航空券で日本ー太平洋諸島のC往復が40kだった時には、トンガ、サモア、米サモア、ニウエ、クック、タヒチ、フィジーなんかに行きました。
残念ながら他の島へは予算がなく、まだ行けていません。
多分キリバスが一番高いように思います。

なんとか最近80カ国を超えました。
残りはなかなか訪問が難しいor予算がかかる国ですが、頑張りたいと思います。

サウジアラビア、国境を見に行きましたが、それだけでタイーホな勢いでビビりました。
makomako さん

後先のことは考えず、ゴリゴリ前進あるのみです。マイナーな国や厳しい国の見知らぬ国境、変な土地を歩いていきましょう!

濃い国々ばかり回っている集団での飲み会も結構開いているんです。最高ですよ。ふふふ。
  • 運び屋@二葉
  • 2016/01/24 6:56 PM
後先考えず!ですか!
最近わかったのですが、私は出発前に落ち込むタイプ(回避方法はわかってる筈!)なので、日本にいる時はどうも落ち着きません。
個人的な解釈だと、日本に生を受けた人間としてその責任を全うせよ!と声なき声がのしかかってきます。

もちろん海外にいる時は、エクスクルーシブ馬鹿なのですがw
今回の原動力はセントマーチン島です。

もう若くないよななんて、感じてしまう、関空空港泊から書いてます。

ガンバって前だけ見ていきます!
ぜひいつか濃国会は参加してみたいです。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック