calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

与那国島 / Yonaguni Island

xxIMG_1094.jpg

与那国島 / Yonaguni Island


空港に到着するなり、

「宿ない」「レンタカーない」

のつれない、与那国のファーストコンタクト。あたってみたレンタカー屋は全滅、空港で表記のある宿も軒並みつれない返事。

「部屋もベッドもあるんだけど。。。」

とようやく取りつく島が!と思ったら

「。。。。もう飲んじゃったから迎えに行けない」

とのことなので、タクシーを呼んで空港に一番近くて大きい集落の宿に向かう。初乗りは400円だか430円だかだった。

レンタカー、タクシー兼業で、「レンタカーないよ」と返事をしてくれたそのおじさんだったので

「何かのイベントでもあるんですか?」

と尋ねると

「自衛隊の工事なんだよ、あのホテルもこのホテルも部屋貸し切られちゃってるし、ホテルから工事の場所までの足がないから、レンタカーもあんまり開かないんだよね。。」

とのこと。自衛隊welcomeと、自衛隊が来ると島が攻撃される、米軍も来る。。という弾幕がチラチラしていた。

xxIMG_1022.jpg

たどり着いた宿は、同宿者に漂着物の研究者がいたり、僻地医療の勉強に来ている医学生がいたりと、離島感たっぷり。着いて早々なのにも関わらず、BBQのご相伴にあずかり、離党トークと、与那国が国境の島で、台湾の密貿易が盛んだった頃は、人口2万人(今は1/10以下の1700人程度)も傷んだよ。。なんて話をして盛り上がった。

xxIMG_1048.jpg

xxIMG_1049.jpg

xxIMG_1072.jpg

翌朝、レンタカーというより、宿のご主人の車をリーズナブルな価格でお借りして島一周。今のシーズンは観光やマリンスポーツで賑わっているわけでないので、すれ違う観光客が極端に少ない。

xxIMG_1086.jpg

さて、最南端。

台北より南で、まだまだ日本円が通用して、地図で確認するとデリー、カラチ、ドバイよりも南にいて、日本にいるにもかかわらず、韓国や北朝鮮の西端より西に立っており、那覇に飛ぶよりよっぽど台北の方が近い。大阪より香港の方が。。。東京にハノイが。。。。札幌よりバンコクが。。。

xxIMG_1096.jpg

xxIMG_1103.jpg

xxIMG_1092.jpg

日本のどこの誰よりも、中国大陸や台湾の人々に触れた空気に触れ、フィリピンや台湾に打ち寄せた同じうねりも一番初めにこの浜に。。。なんて感傷に浸ってみたいところだったのだけど、

西崎から台湾は見えなかった。台湾が見えてしまうのは天気が崩れる予兆でもあるとのこと。今週いっぱいは島巡りなので、まあ良いとしよう。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック