calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

木曽空き家プロジェクト Day - 008 リフォームは進んでいないけど、リフォーム屋さんにご挨拶して、布団をいただきました / Kiso Project Vacant House Day-008

xxIMG_2757.jpg

 

木曽空き家プロジェクト Day - 008 リフォームは進んでいないけど、リフォーム屋さんにご挨拶して、布団をいただきました  /  Kiso Project Vacant House Day-008

 

xxIMG_2765.jpg

 

午前は農家さんが朝取りしたトウモロコシを集めて産直に運び、昼間はレストランで配膳、午後は加工に回すトウモロコシの皮むきな生活です。産直にお越しいただいた町一番のリフォーム業者Oさんや、先日ブログにも書いた布団をくださるMさんも産直にいらっしゃり、家の方まで手が回らない中、いろいろお話ができて基礎での生活は少しずつ前進しています。

 

地方、特に寒い土地へ移住をお考えの方は、夏休み前のに生活を始めるのをお勧めします。冬になると生産力がなくなる寒冷の地だからこそ、このあたりの夏の生命力、人々も動物(最近よく熊が出る)も、植物ものやる気旺盛で、休みにあわせ、お客さんもいらっしゃる。これから生活を始める土地の方と、一緒に手足を動かして何かをやるならば、やっぱり夏でしょう。お金以上のものをこの時期は得られるのではないでしょうか?気分が良いからそう思い込んでいるのかな?

 

そんな僕の生活スタイルに合わせてか、木曽のイワナは昼間よりも朝まずめ、朝まずめよりも夕まずめ時に食欲旺盛なようで、仕事帰りに釣り人が入っていなさそうな川に入って相手をしてもらってます。

 

xxIMG_2769.jpg

 

xx13950961_1015057298610764_1138377572_o.jpg

 

スピナーでも魚が釣れたけれど、致命的なダメージを与えてしまいがちなので、どうしてもという場所以外で、キープできる道具を持っていない時以外は、やっぱりテンカラで行くことにしましょう。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック