calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

木曽空き家プロジェクト Day - 034 机や戸棚をオイルステインで。友人が来てくれたので、休憩 。 / Kiso Project Vacant House Day-034

xxIMG_5492.jpg

 

木曽空き家プロジェクト Day - 034 机や戸棚をオイルステインで。友人が来てくれたので、休憩
。 /  Kiso Project Vacant House Day-034

 

どちらかというと機会を見かけてはこちらが遊びに出かける方だったのだけれど、北海道の仕事が順調になったりこっちが結婚したりで、なかなか会えなかった友人が、年末に大事な休みを使って遊びに来てくれた。

 

xxIMG_3682.jpg

 

xxIMG_3685.jpg

 

日給月給な(ゆえに、そんなに遊びに出かけられない)樵生活を味のあるフィルムカメラで納め、暗室で渋い写真を焼いたりすることを彼は仕事以上のライフワークにしていて、お祝いに士別の山奥の大木の写真をフレームに入れて木曽に来てくれた。

 

山と木と写真を愛しているので、会話の9割がそれで占められ、残りの1割が嫁探し。。なんてのはご愛嬌。僕みたいな目先のことばかりにとらわれている凡人と違い遠くを見据え、まさに漢である。そして、駅に迎えに行って夜の道を歩いても「寒い」の一言も言わないところは、北海道の真冬の山で木を切る男ならでは。

 

xxIMG_5494.jpg

 

あんまり上手にできなかった年越し餃子と鍋の宴をし、翌日は木曽馬の里で御嶽を仰いでもらい、奈良井にでかけた。奈良井の町並みは「残ってますね、足助みたいだ」と連れない回答。現在の関心はかれのカメラで「家族」の姿を映し出すことに絞られているようで、物や景色ではなく人に移ったようだ。御嶽をバックにして木曽に移り住んだある「家族」の写真を撮ってもらったのだが、プリントは失敗したようだ。ぬはは。

 

xxIMG_5519.jpg

 

そんな彼を迎えた部屋は、オイルステインでテーブルや椅子、棚を模様替えしたこともあって、少し塗料臭かったかも。濡れたタオルが凍ってしまう部屋なので、寝袋やら布団をたくさん用意したのだけど、結局布団と毛布だけで、熟睡したそうな。ったく、木曽の寒さぐらいでうだうだしているようじゃダメだな。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック