calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

虎跳峡1泊2日トレッキング その2 / Tiger Leaping Gorge 2 Days Trekking Vol.2

xxIMG_9130.jpg

 

虎跳峡1泊2日トレッキング その2 / Tiger Leaping Gorge 2 Days Trekking Vol.2

 

PM 12:45

 

再出発

 

ここからきついぞ、馬を使ったほうがいいよ。。という悪魔の誘いをはねのけて、登り始める。迪庆纳西雅阁からほんの少し集落の中を歩いてから、一気に登り始める。登り口で、なぜか民工風のおじさんとすれ違い、「你好」と声をかけると、ニッと笑顔を返してくれた。

 

xxIMG_9117.jpg

 

少し進むとトレイルに手が入っており、セメント道にしている。雨が降ったら川になってしまうのかもしれないが、石段くらいにして欲しいなぁ。

 

 

PM 13:15

 

ギブアップ狙いでついてきていた馬子の親父に30元つかませて戻ってもらう。「もしかしたら助けてもらうかも」なーんて、嫁が話してしまっていたので少しかわいそうだが、嫁も腹を決めたらしい。これからまだまだきつそうだが大丈夫か?

 

xxIMG_1304.jpg

 

麗江のゲストハウスがくれた簡単なトレイルマップは、ポイントは押さえているのだけれど、所要時間や細かいルートの説明のない、A4一枚のペラ紙だし、馬子の親父の話とも少し食い違う。今日中に「Half way Guest House」にたどり着けるのだろうか?と不安がよぎる。

 

山小屋風の休憩所で水を購入しつつ小休止。28連続曲がりの難所と散々脅されていたけれど、けっこう迪庆纳西雅阁からの登りもしんどかったぞ。。

 

xxIMG_1324.jpg

 

PM 14:00

 

28連続曲がりを征服。体力が残っているうちに登りきれたからいいが、これが1日の終わりだったらきつかったかなぁ。登りきったところに小さな掘っ建て小屋があるが、そこから伸びる小径の先がなかなかの眺望。ただし、風が通る上に、足を踏み外したらサヨウナラな場所なため、肝冷えキュンキュン。

 

PM 15:00

 

xxIMG_1345.jpg

 

xxIMG_1367.jpg

 

28連続曲がりを登り切った後しばらくは、高低差もなく、難所らしい箇所はなく、高度が上がった分、眺望も良くなり、右手の玉龍雪山の山塊もぐっと迫って兎に角気持ち良い。ずっとこうして歩いていたい。時々開けた箇所に出るが、28連続曲がりからTea horse Guest House先は、誰かに抜かされることも、抜かすこともなく、のんびりとしたトレッキング。

 

PM 16:00

 

Tea horse Guest House到着。もう、今日はここに泊まってもいいや、と思ってしまうくらいの眺め。


コメント
麗江のテーマパークっぽい街並みは、あまり惹かれませんでした??(笑)

こんな風景見ると、僕も米線ずびっとやって、歩きたくなってきますわ!
  • ぶらり
  • 2017/06/14 8:19 PM
ぶらりどん

麗江は、ぶっちゃけほとんど滞在していないのさ、飛行機が遅れちゃってさ。

ラグメンを求めて、蘭州回族系の店をハシゴしてましたよ。どこの観光地も国内旅行者で溢れているけれど、トレッキングルートや山の中は、外国人と気合の入った中国の若者ばかりで楽しいよ。一昔前のバックパッカーの残り香もかげるよ(笑)
  • 運び屋@黄竜九塞溝空港
  • 2017/06/14 9:04 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック