calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

利尻島 / Rishiri Island

xxIMG_9933.jpg

 

利尻島 / Rishiri Island

 

北海道は、温泉付き、もしくは日帰り温泉のすぐそばにキャンプ場がある上、値段もお手頃なので本当に素晴らしいのだけれど、利尻島の「利尻島ファミリーキャンプ場ゆ〜に」も御多分に洩れず、素晴らしいロケーションだった。

 

6月下旬にもかかわらず、日が落ちると一桁台になるピリッとした気温、緩めの管理人さん、利尻富士はなかなか姿を現してくれなかったが、夜の早い町でほんのり光るセイコーマートのオレンジもヨカッた。なんだかパッとしない旅なので、少しでも嫌なことがあるとモヤモヤとした発火性のある心がボウッといきそうだけれど、静かに眠りについた。

翌朝は、港を見下ろすペシ岬に登る。

 

xxIMG_9910.jpg

 

xxIMG_9912.jpg

 

 

さぁ、長旅もこれまで、高山で一踏ん張りしよう!という気持ちになっているので、ペシミスティックに似ている名前の山も一息で登り切る。

 

xxIMG_9921.jpg

 

xxIMG_9914.jpg

 

山から下りると、出払っていたはずのレンタカーに空きが出て、あきらめかけていた島一周ができることになり、ぐるりと一周。

世界の言葉を日本に伝えたマクドナルドの上陸地、オタドマリ沼。ウニとり体験、ほっけ定食を経て利尻島を一周する。ドライブの途中で、利尻富士も全容を魅せてくれた。帰ったら「海の祭礼」を読むぞー!

 

そして、やっぱりウニよりホッケがいいや。以上!

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック