calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

LQ 971 KOS-PNH

IMG_5993.JPG

 

LQ 971 KOS-PNH

 

熱帯の暑さ気だるさに抗える歳ではないので、またもや感傷に浸ったりでシアヌークビル終了。カンポット行きのバスに乗って途中で降ろしてもらおうと思ったが、まあそのバックパッカーをのせるバスがこないこない。

 

IMG_5967.JPG

 

あ、もうこれだめだ。フライトまで一時間切った。。。結構町中から遠いぞ、シアヌークビル空港。。という時間になったのでハリアー(カンボジアはアメリカのお古のハリアーが多い)が通りかかる。タクシーって書いてある。

 

「頼むは空港ね」

 

「出発は」

 

「5時半」

 

「ありゃー!」

 

との反応。でも若いドライバーの瞳の奥が煌めく。

 

IMG_5989.JPG

 

「僕しか知らない道がある。通れることを誰も知らない。」

 

で、通ったのは一帯一路政策の中で中国が建設している道路。乾季なのでカンボジアの朱っ茶色い土がむき出しだけど無問題。無事にGoogleMapのここどこだよ経由で国道に出て、無事空港。

 

IMG_5982.JPG

隣の便の機材は、中国製ターボプロップM60。乗りたかったけど値段が倍だった。。。

 

乗った飛行機も一帯一路のソフト面とも思わざるを得ない中華なエアラインでした。隣の飛行機は中国製だし、お客さんも半分は中国語。アテンダントも。。

 

IMG_5985.JPG

 

IMG_6001.JPG

 

IMG_5998.JPG

 

のんびりふんにゃりしてるカンボジア田舎旅だからこそ、嫌が応にも中国が主導しようとするグローバリゼーションを目の当たりにする2018。いやぁ、頑張って生きて行くぞー。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック