calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

春の高山祭

 

 

IMG_8579.JPG

 

春の高山祭

 

祭りというと、このブログを読んでくださってる方ならご存知のとおり、これまでは踊って声出す燃え尽きる側だったけれど、わずかながら地元意識というものが芽生え、それを増幅させる常連さんや、神社保存会の方々の温もりもあって、今回はサポート側に回りました。

 

いや、店の方も見なくてはならないから、獅子を回して燃え尽きたかったけれど、回せなかったのだというのが現実かな?

まず祭り一日目。

 

IMG_8591.JPG

 

IMG_8593.JPG

 

IMG_8594.JPG

 

こちらは夜祭が開催されなかったものの、御旅所のからくり奉納が無事執り行われたので、お客さんがどっと押し寄せ、1日でコーヒーを200杯は売ったかと思う。金沢のスーパー営業ウーマンな友人がフルサポートしてくださって、乗り切った!

そして我が一本杉神社のお祭りが繰り出す二日目。

 

IMG_8600.JPG

 

IMG_8627.JPG

 

IMG_8665.JPG

 

私が住む八軒町の屋台はかなり前に売り払われてしまい、獅子舞と、鐘、御神体を中心とする行列が町を回るのですが、私の店には陣屋前での演舞披露の流れから観光客を引き連れた獅子舞が店の前で舞ってくださり、「黒ちゃんのところ行くぞー!」と全頭の獅子舞が「高山」を舞ってくれ、どーんと入ってきたりして胸を熱くさせられました。朝から神社と行列と店を行ったり来たりでどれも中途半端だったかもしれないけどいいでしょう!

 

翌日は午前中、町の境の提灯を外したり幟を下ろしたり、お神輿を戻したりして、祭り納め。

 

若手(笑)の出所

 

神社の軒下に入って、幟柱を引っ張り出す
蔵の中の棚上に登って、提灯竿の整理
幟柱の上げ下げするときのアンカー役

 

や、蔵の中に何があるのかもわかったので、来年はより役に立てるでしょう。

 

IMG_8611.JPG

 

雨が降って店は今一歩だったけれど、高山で生きていく上でいろんなものを学びました。オールドルーキーを温かく迎えてくれる町の方に感謝です。。

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック