calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

LQ 977 PNH-HKG

 

LQ 977 PNH-HKG

 

渋滞に巻き込まれながらも無事にチェックイン。業務に当たってくれたカウンターの女性のお腹が大きくて和む。サポートできりりと各カウンターを軽やかに動く男性責任者と思しきスタッフもフレンドリーだった。

 

プノンペンから香港に割安で飛べる便を探している最中、やっぱりLCCでどこかを経由かなぁ?なんて思っていたら1万円以下の直行で飛べるとでてきたのが、このLanmei Airlinesだった。

 

航空会社自体は、カンボジアで力任せな経済活動を進めている中国が、便宜的にシェムリアップ/プノンペンを拠点にしたような感じの、これは中国の航空会社?いや、カンボジアの航空会社?なLanmei Airlinesという認識なのだけど、搭乗は今回が二回目。

 

一度目は、シアヌークビルからプノンペンの国内線で、そのフライトや乗客が、あまりにも大陸していたので、ここまでやるか中国。なんて思っていたのだけれど、乗客もまばらで行き先も香港なためか、空席が目立つ、機材古い系のLCCといった様子で、簡体字が目立つ機内誌以外には、大陸の飛行機に乗っている感じはしなかった。

 

 

 

が、

 

ほとんどの乗客が見向きしない、機内食と免税品の販売に見向きをしない中、色気のない、CREWとは明らかに違う制服姿の乗務員?が、お目付役なのかトレーナー役なのか、CAさんと少し距離を置いて動いていたのはちょっと悪目立だった。

 

その女性が、機内前方のシートで、英語で何か記録していたのだが、そのレポートをやりながら金属製の弁当箱を広げ、モシャモシャ何かをかっこんでい他のが印象に残った。

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック