calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

NH 855 HND-CGK

IMG_20190318_100026.jpg

 

NH 855 HND-CGK

 

 

ジャカルタやシンガポールになると、香港や台湾と比べてフライトタイムも6時間を超え、十分睡眠取れるようにもなるのだけど、まあうまくいかない。

 

眠いのだけど、椅子で寝られるほどでない、かと言って本を読むほどクリアでない(本を読めばいいのかもしれないけど)状態。飛行機に乗ることには慣れているけれど、機内でのやり過ごし方の熟達度より、加齢によるポンコツ度合いの上昇カーブの方がシャープなのだろう。

 

 

飛行機に激しく激しく乗っていた2006-2010位(30代中頃)は、どんとこい状態だった。けれど、この前香港で再会した在住の友達も日本と香港を月二回ほど往復するらしいのだけど、「最近の夜行便はキツイ、一日なくなる」なんてことを言う。

いやぁ、歳をとったなぁ。

 

眠れないのと退屈しのぎを兼ねて、ギャレーに向かう。

 

ん?機内の様子がなんだか暗い。

 

そう、このフライトは同じインドネシアのバリ路線とは違い、兎に角、日本人出張者率がやたら高い路線。乗っている日本人乗客の服装のバリュエーションの少なさなども相まって、なんだか黒い。

 

 

「槍合はせの時、敵の強弱見様、うつむきて懸かるは黒く見え、強気なり。あふのきて懸かるは白く見え、弱気なり。」

 

 

とは、葉隠の言葉だけれど、出張の移動中も何かに制約されるのか暗い色の服を纏い、仕事やらなんやらに没頭して前かがみの様子になると、髪の毛がほぼ黒な日本人の特性も相まって、まあ黒い。そして、「強気」には映らない。

 

 

 

 

葉隠では、黒く見えるのは「強気」の象徴だし、相手に威圧感を与える色かもしれないけど、そういう世界の住人で無くなったというやっかみやらいろんな感情を含め。大丈夫かよ。。とも感じる。日本がイケイケの時は、この様子が恐ろしさを与えたかもしれないけれど、もうそういった時代でもないし、諸事情合間って、ANAのジャカルタ便に大集結してしまってるのもなんだか象徴的な感じがする。

 

IMG_20190318_110652.jpg

 

飛行機を降りると、自分の名前を書かれたプレートでお出迎えを受けるが、サンフランシスコ発ジャカルタ行きの荷物を途中の羽田でピックアップした事に関することを二、三聞かれて解放された。

 

このフライトで、若干のカウントミスはあるかもしれないけれど、ブログを始めて以来、2000フライト。

 

IMG_20190318_114517.jpg

 

ブログを始めてしばらくの間の投稿は、フライトやそうでないテーマのもの含め、誰かに見られることを考えると、穴に入りたくなるような酷いものばかりだし、2020年を迎えようとしている時代のブログの潮流には乗れていないけれど、その間にいろんなことがあって今の自分がいるという、

 

 

ポンコツ野郎の叙事詩

 

 

という意味では、一定の価値があると盲信してますので、今後も絶賛公開(ほんのり後悔)中です。改めてこれからもよろしくお願いします。

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック