calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

弓を引いてみたい、的に当ててみたい

 

 

 

 

古くからの常連さんだけでは、道場の運営を続けるには限界があると感じ、先代から道場を受け継いだ私たちは、初めて弓を触るお客様にも弓を楽しんでいただくことに重きを置いています。ただし、ここをミッションにした時点で、

 

弓の持ち方、構え方、矢を番えて、持ち、引き、放つ。。。

 

といったことを、飲み屋街で1次会と2次会の間に訪れるお客さんに教えなければいけません。

 

これがなかなか大変。

 

半弓向けの簡単な矢の番え方(つがえかた)でも、何度伝えても、鉉(つる)を持って引こうとしちゃう方がいます。飲み仲間にからかわれたりすると、もうどうにもなりません(笑)

 

しっかり楽しんでいただきたいので、できれば!できれば!初めての方は、0次会、飲みに行く前にらしてください!夏休み期間中は、6時ごろから道場を開きますのでぜひ!

 

って言ってます。高山に個人旅行でくる外国の方は、そもそも和弓に興味があって店に来てくださるので、拙い英語もしっかり聞いて楽しんでくれるのであんまりこう言うことが起きない。。。と考えると、営業面的には、外国人をターゲットにすることを忘れず、かつ私たち自身の外国の方への指導方法をブラッシュアップし続けることが必要、。そして、全てのお客さんの来店理由が、

 

「弓を引いてみたい、的に当ててみたい」

 

なるような店にしていかないと。。。思う今日この頃です。

 

Our town losing local population. and our regular and skilled customer get older and hard to come to the bar area.

 

Our range was a some kind of secret place for locals before but now we are opening our door for the beginner and tourist!


Our English and skill of the teaching how to shoot are still not enough but you will be enjoyed!


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック