calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

生き残れ 010

 

 

生き残れ 010

 

今日は、ブラック旅館で朝から晩まで、繁忙期は二ヶ月近く休み抜きで働かされて脳梗塞で倒れた上、解雇され、長い入院からようやく復帰した、カフェの常連さんをお出迎えし、ブラック旅館からの荷物の引き取り、市営住宅の入居のサポートな1日だった。

 

 

外面が良いという意味でなく、たまの仕事の休みに、奥飛騨温泉郷の旅館から高山に遊びに来ては、カフェや食堂によっては楽しく過ごし、ホテルの従業員仲間にお土産がてらに、うちのマフィンやチーズケーキをよく買ってきてくれる大事なお客さんで、「働きすぎ/働かされすぎですよ」と何度も話していたのだけれど、最悪な結果になってしまった。

 

 

欲のない人だった分、年を経るにつれて、ブラックな仕事を断れなくなって行った、身につまされるような話を聞きながら、紅葉の道を高山まで降りてきた。ほんの少しのミスで奈落の底に落ちる恐ろしさ、日本社会の脆弱さをまざまざと感じる1日だった。

 

 

市役所のサポートと、びっくりするようなボロさだけれど家賃も激安なところには安心したけれど、人間を使い捨てる社会という問題に向き合わず、なぜそのようなことが起きるかをもっと突き詰めないと、頭のおかしい、恫喝やパワハラだけが取り柄の連中はいなくならないだろうな。

 

 

仕事ができるやつが、率先垂範でリーダーになり、そのチームが生み出す余力を、世のため人のために使うような世の中にしなければいけない。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック