calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

CI 73 TPE-AMS

IMG_2341.JPG

 

 

CI 73 TPE-AMS

 

 

深夜便とはいえ、やはり人が少ない桃園空港。

 

 

やたら安かった航空券(TPE-AMS-HEL往復6.5万円)はどうやら機内預けの荷物がゼロ円のプランだったようで、追加料金を払った上で搭乗手続きを完了させる。フライトの2時間前でチェックインカウンターはガラガラ、搭乗する人数と思しき記載には101と書かれていたので、乗り継ぎ客が相当数いて、台北からはほとんどのらないのかな?なんて想像した。

 

IMG_2327.jpg

 

IMG_2332.jpg

 

IMG_2333.JPG

 

 

乗客よりスタッフの方が多いのではないの?という状況の空港なので、セキュリティーチェックその他はスムーズで、時間を持て余してしまうくらい。

 

 

ボーディングゲート前の待合室はさほど混雑しておらず、目の前に駐機している飛行機とのバランスを考えるとガラガラだな。と感じ、アナウンスの後、搭乗が始まってもすぐは動かず、最後の数人の所で飛行機に向かう。

 

IMG_2336.jpg

 

 

やたらと機内最後尾コンパートメントには人がいたが、その前方はガラガラだった。着席するなり寝落ち。

 

 

A350のエコノミーは3-3-3のシート配列だったけれど、いつの間にか離陸していたエコノミー前方エリアは、ゴロ寝席になっていた。

 

 

病気のリスクがある期間の移動は気がひけるが、長距離フライトでゴロリできるのはありがたいよね。

 

IMG_2335.jpg

 

IMG_2336.jpg

 

 

機内では本を読みながら、ヘルシンキ上空をスーッと通り抜けてスキポール空港に到着。

 

 

IMG_2338.JPG

 

 

到着するなり

 

 

「オランダから帰国した人がコロナウィルスに感染していた」

 

IMG_2343.jpg

 

IMG_2347.JPG

 

と妻のメッセンジャー。

 

 

空港でマスクしてる人、ほとんどいない。。。。いいニュースは、KLで両替できなかったインドルピーがひどいレートながら両替できたこと!!

 


コメント
コメントする