calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

生き残れ 019 他責JAPAN

IMG_2536.JPG

 

生き残れ 019 他責JAPAN

 

実家のオヤジが

 

 

「アベノマスクは大不評。。。テニスができない」

 

 

なんてメールしてきたが、

 

 

「日本は、リーダーだけでなく、一人一人が職責を果たすことも、

 

国民としての義務をろくに果たさないのだから、

 

緊急事態には弱いに決まってるだろ、

 

任せてブーたれる奴は、自分のことしか考えてないんだよ、
せめて、そう言った奴らと群れないようにしてくれ。。。」

 

 

と、メールを返す。

 

 

なんだよテニスって。。。

 

 

「問題が起きたら、その時はその時かな」
「目の前で起きたこと以外は信じない」

 

 

なんて言うのが、

 

 

カッコイイ!
それがリーダーシップ!

 

 

ともてはやされたりするガラパゴス日本。

 

ったく、緊急時にはまるで役立たない。

 

 

政治家のせいにする奴が大量に湧いているが、そもそも
政治家と国民の間に緊張感がないんだから、そうなるでしょ普通。

 

 

 

中国や韓国がひどい状況の時に日本で感染爆発が起こらなかったのは、
日本の自粛の成果だと感じるが、

 

 

ヨーロッパ、米国の爆発的な感染は、

中韓で起きたそれとは違う病気なんじゃないの?

 

 

というくらい異次元な拡大。

 

 

イタリアからの現地情報を分析し、帰国者をきっちりウオッチすれば、
その酷さ、ヤバさはわかったはず。

 

 

 

あの時の帰国した、成田の検疫の様子をみて、
新型肺炎を迎え撃つ心算は感じられなかった。

 

 

 

各国の状況が悪くなり、次々と帰国し、自宅隔離に入る友人の話を聞くにつけ、
台湾の厳格な感染対策の本気度、スピード感の差に唖然とする。

 

 

 

日本はあっという間に市中感染が拡大し、手が付けられないようになっている。

感染が疑わしい事象に対し向かい合わず、責任ある発言を避け続け、決断せず、

 

 

ある日

 

 

「想定外だった」
「どうにもならなかったんだ」

 

 

 

 

「問題が起きたら、その時はその時かな」
「目の前で起きたこと以外は信じない」

 

 

なんて、言っていたリーダーは言うんだろう。

 

 

そして、

 

 

「想定外だった」
「どうにもならなかったんだ」

 

 

 

 

「問題が起きたら、その時はその時かな」
「目の前で起きたこと以外は信じない」

 

 

なんて言っていた国民も言うのだろう。

 

 

私も、そんな国民の一人です。

 


コメント
コメントする