calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

香港空港から深センへ

乗り継ぎ時間は9時間。帯に短し襷に長し。

HKGはリラックするにはあまりにも都会過ぎるので、
職業、趣味ともに「移動」な運び屋は深センに向うことにしました。

空港から深センへは、

☆ HKG入国前であればフェリー(200HKD)
☆ 空港から旅行社が出している直通バス(100HKD)
→深センの他にも広州、東莞(ドンガン)等へ出ています。
→到着ロビーAエリア8,9,10カウンターへ。
☆ バス(3.5)→地下鉄(17.0)→九広鉄路(33)経由で(53.5HKD)

時間があるので、今回はバスや地下鉄でダラダラと深センに向うことにしました。

まず、バスで空港から地下鉄駅がある東涌へ。

空港には二カ所バスが止まる場所があるのですが、「東涌」という
バス表記と実物のバスを確認し。乗車時に3.5HKDを支払います。

途中、ドラゴン航空や、キャセイパシフィック航空のビル





を通過しながら、15分程で東涌に到着です。

バスターミナルと駅とデパート(アウトレットモールですNike/Addidasあり)
がくっついた東涌はどこか、東京郊外の大きめの私鉄駅のような雰囲気です。



地下鉄は

東涌駅-(東涌線)-茘景駅-([全]灣線)-太子駅-(觀塘線)-九龍塘駅 
九龍塘で九広鉄路乗り換え、羅湖駅(中港国境の香港側)

[全]=草かんむりに全





で向うことになります。乗り換えの回数は多いですが、九広鉄路への
乗り換え以外は、到着した向かいのホームへの乗り換えばかり。楽勝です。

1時間半くらいで、深センに到着。



毎度の事ですが、入国審査を終え、駅前の
広場に出たときの景色が変わっています。。。



今回もすこしふらつきましたが。。。

深センは中国で最も発展が早く、最も裕福な都市といわれています。

がんがんビルが建っているその裏側の古ぼけた集合住宅の軒先で、
じいさんがのんびり孫と日向ボッコ。。。。。

というどこかほっとする光景すら無く、ひたすら発展しています。。。

じいさんばあさんは見かけません。若者だけ?の町。

出稼ぎの若者の流入に加え、以前からの住人がいない新しい都市
等が大きな理由なのでしょうが、凄まじいですね。
発展のスピードは秒単位でしょう。

そんな光景を見たり、考えたりするだけでなんか疲れてしまい、
駅に戻り隣接したショッピングセンターの中で足ツボマッサージ
をしてもらい香港に戻ることにしました。





コメント
コメントする