calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

飛騨高山空き店舗再生プロジェクト Vol.034 インテリアデザイナーの嫁が本領発揮 / HidaTakayama Cafe Rebuilding Project Vol.034

xxFullSizeRender.jpg

 

飛騨高山空き店舗再生プロジェクト Vol.034 インテリアデザイナーの嫁が本領発揮 / HidaTakayama Cafe Rebuilding Project Vol.034

 

xx22185093_10214126051209270_365164252_n.jpg

 

xx22155428_10214126050729258_387653714_n.jpg

 

xxFullSizeRender 5.jpg

 

xxFullSizeRender 2.jpg

 

xxFullSizeRender 4.jpg

 

xxFullSizeRender 3.jpg

 

せっかくだから裃と着物姿で記念写真を撮ったり、近所に改めて挨拶に伺ったりしてオープン前の最後の週末を過ごし、オープン前の準備をしています。せっかくのスペースだから、成田や実家の倉庫に眠っていた物やらを引っ張り出し、インテリアデザイン、特に店舗デザインで食っていた妻が本領発揮、素敵な場所になってきました。

 

xx22140950_2050263385222147_48778030706651847_n.jpg

 

ディスプレイに目をこらすと、マニアックな地図や、パスポートなんかが転がっておりますので、是非地理旅馬鹿話などにお越しください。画像のクーポンを提示していただければハンドドリップコーヒーとマフィンのセットが300円です。

 


飛騨高山空き店舗再生プロジェクト Vol.033 ガレージはゆっくりやっていこう / HidaTakayama Cafe Rebuilding Project Vol.033

xx22157096_10214116776497408_432089260_n.jpg

 

飛騨高山空き店舗再生プロジェクト Vol.033 ガレージはゆっくりやっていこう / HidaTakayama Cafe Rebuilding Project Vol.033

 

 

ガチャ柱を走らせた壁をテントのペンキの残りでビットビトの黒にし、ロイヤルのハンガーフックをかけてみた。加水分解でどうにもならなくなった山ブランドのジャケットなんかを並べて、古着屋然としてきた。ラックや棚でアクセントを加えて、お店っぽくしていこう。

 

xx22184789_10214116775977395_1801623713_n.jpg

 

ガレージは、車庫というより、車を置く場所は別個に借りて、古着屋と製作場所を兼ねた場所にしたいとおもっているけれど、どうなることやら。

 

 

コーヒーの焙煎も、一回の量を少なめにし、一爆ぜ、二爆ぜの調整しきれないところをブレンドで調整したりして頑張っております。油が浮き上がってくる数日後、オープンの頃に美味しいコーヒーになっていますように!

 


一桁台の気温になりました。

 

一桁台の気温になりました。

 

カフェのオープンの挨拶がてら、お手伝いさせていただいている農園さんにお邪魔すると。

 

「少ないですけど!」なんて言って、

 

夏の終わりのパプリカンピックアップのお給料が出る。

 

「来年に向け、畑広げます!地味な作業ですけど、手伝いに来てください!」

 

と誘われる。おう。やるぜやるぜやるぜ。

 

「あ、ちょっと待っててください。。」

 

と、KIHACHIレストランでも出されている絶品パプリカを今回も食べきれないくらい頂いてしまう。

 

日持ちする野菜なので冷蔵庫に入れていけば良いのだけど、もらいたてホカホカのものだからこそということで、近所のパン屋さんにおすそ分け。「パン持っていくかい!?」とパンをいただく。明日の木曽経由の諏訪行きの車の中で食べよう。

 

カフェのスケジュールを調整して畑にも出るぞ。

 

そんな日の翌日、雨が上がった山の方は8度まで気温が下がるが、夜になると市内も同じような気温になった。

 

松本の栞日のオーナーさんと、

 

「この寒くなってから雪が降るまでが長いんですよね。」

 

なんて話をする。桜が散ってしばらくするまで、山が大きくなるような緑とは半年お別れな季節を感じた一日でした。


飛騨高山空き店舗再生プロジェクト Vol.032 さぁ、ガレージをなんとかしよう。/ HidaTakayama Cafe Rebuilding Project Vol.032

xxIMG_2766.jpg

 

飛騨高山空き店舗再生プロジェクト Vol.032 さぁ、ガレージをなんとかしよう。/ HidaTakayama Cafe Rebuilding Project Vol.032

週末は、穂高に山登りに来ていた友人が、ふらりと遊びによってくれました。平湯から高山駅にPM3:30に到着するバスで5時台の高山行きに乗るよ!なんて言っていたけれど、下山が早く、平湯で温泉に浸かって気持ちよくなって高山に現れたのは3時半。

 

xxIMG_2768.jpg


土佐出身のイケる口なので、カフェの案内をして酒蔵巡り。名古屋行きのバスに乗り、そこから躊躇なく新幹線。品川に住んでいるから、バスタでもいいんだけど、新幹線のほうが楽だって。ったく。JRパスも持っていないのに。

 

xxIMG_2858.jpg

 

xxIMG_2859.jpg

FBに遊びにきた画像を載せようと思ったら、すでにアメリカに出張でいなくなっており、フィッシャーマンズワーフでクラムチャウダーを食べていた。こちらはクラムチャウダーのような微妙な色のガレージを、店先のテントにも使ったペンキでがっつり黒に塗り替え。好き放題DIYしているので、入居前に突貫でペンキを塗ってくれた大家さんがみたら気絶するかもしれないなぁ(笑)


飛騨高山空き店舗再生プロジェクト Vol.031 杉玉設置。 / HidaTakayama Cafe Rebuilding Project Vol.031

xxIMG_2826.jpg

 

飛騨高山空き店舗再生プロジェクト Vol.031 杉玉設置。 / HidaTakayama Cafe Rebuilding Project Vol.031

 

 

持ち上がらない強烈な重さの杉玉を家の居間までなんとか持ち上げ、ザクザクとトリミングして、元のボサボサの杉玉からすると、3割引くらいになってようやく屋根から下げたチェーンで吊るすことができました。万が一のこともあるので、杉玉の姿形を損なわない程度に、ワイヤーを走らせ、何点かで確保するようにしてあります。

 

xxIMG_2830.jpg

 

xxIMG_2823.jpg

 

妻がカフェの方は頑張ってくれているので、これからはガレージの改造を始めます。ふふふ。

 


<< | 2/1167PAGES | >>