calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

本日の運び屋 五十二点

xx20746754_1402717466475309_1314573098_o.jpg

 

本日の運び屋 五十二点

 

 

ようやく、五十点以上を獲得し、名札をいただくことができました。


飛騨高山空き店舗再生プロジェクト Vol.016 洗面台はどんな緑に? / HidaTakayama Cafe Rebuilding Project Vol.016

 

買了舊木桶當洗臉盆,搭配古金色的水龍頭,牆壁主題色想用竸А請大家幫我們投票決定用哪種竸А明天8/4 11am截止喲〜(^o^)/

 

古い桶をゲットし、真鍮古美色の水栓と合わせて、壁はどんな緑色がいいかな...?みんなの一番好きな緑色を選んで下さい!!

 

Please tell us your favorite green for our washroom wall !!

 

といった洗面台の壁色総選挙を開催中です!  よろしければFBページもご覧ください!

 

 


飛騨高山空き店舗再生プロジェクト Vol.015 洗濯機と小学校の梁は峠を越えて / HidaTakayama Cafe Rebuilding Project Vol.015

xxIMG_0454.jpg

 

飛騨高山空き店舗再生プロジェクト Vol.015 洗濯機と小学校の梁は峠を越えて / HidaTakayama Cafe Rebuilding Project Vol.015

 

木曽と飛騨の合同コラボレーションとなりつつ店づくりですが、メルカリ経由で手に入れた冷蔵庫と、産廃として処分されるところを救出した梁が長峰峠を越えて高山にやってきました。

 

xxIMG_0456.jpg

 

xxIMG_0464.jpg

 

チェーンソーでブインブイン切断するのは骨が折れましたが、その分、ちょっとやそっとじゃやられない野太い本棚づくりのめどが立ちました。

 

xxIMG_0465.jpg

 

xxIMG_0501.jpg

 

一気にサンダーがけも行おうと思いましたが、粉塵がそこそこ片付き始めた店内や厨房器具が入り始めた厨房に飛んでくると、掃除や養生の作業はあまりにも切ないので、盲腸のように家の裏手に伸びている勝手口の一部を、研磨場所にして、グリグリやっていこうと思います。


飛騨高山空き店舗再生プロジェクト Vol.014 釘抜き地蔵 / HidaTakayama Cafe Rebuilding Project Vol.014

xxIMG_0439.jpg

 

飛騨高山空き店舗再生プロジェクト Vol.014 釘抜き地蔵 / HidaTakayama Cafe Rebuilding Project Vol.014

 

リノベやらDIYを演ってる、いややってる!ということが認知され始め、いろんなものをもらったり、労働交換で材を加工して頂いたり、ビールと交換で譲ってもらったり、レンタカーをシェアしたりしています。便利屋兼運び屋兼、廃品回収みたいになってきたな。。

 

xxIMG_0446.jpg

 

xxIMG_0442.jpg

 

大して広くもないスペースに箪笥がドカドカきているので、近くに駐車場を借りて、車庫は工作室みたいに改造してしまうかもしれません。いやぁ、ゴミ屋敷な生活の始まりにならないようにせねば。。

 

xxIMG_0436.jpg

 

xxIMG_0434.jpg

 

頂いたものは、元のまま第二の人生を歩むことができず、何かの工作の材料になってしまうかもしれませんが、お役に立てます。いろいろありがとうございます!

 

さて、今日は小学校の床板をはがし、保管しておいたものの釘抜き。一部の材は友人がサクッと加工してくれ、早々と生まれ変わりました。さぁ、お店のどこで使おうか。


飛騨高山空き店舗再生プロジェクト Vol.013 廃材をごにょごにょする。 / HidaTakayama Cafe Rebuilding Project Vol.013

xx20563004_10213607801693356_1201177291_n.jpg

 

飛騨高山空き店舗再生プロジェクト Vol.013 廃材をごにょごにょする。 / HidaTakayama Cafe Rebuilding Project Vol.013

 

木曽の廃校から床材を救出した折に、解体業者さんと掛け合って廃棄を免れた材の一部を高山のカフェに使わせていただくことになりました。大きな古材を「はいどうぞ!」とそのまますぐにカットしてくれる所がなく、古材をチェーンソーで長さでカットし、そのまんま本棚にする予定です。

 

xx20614407_10213607801613354_705209027_n.jpg

 

xxIMG_0169.jpg

 

校舎の梁だっただけに材は巨大で、サイズは3500*400*150位。軽自動車に引っ掛けて移動させ、移動前に少し造作させる倉庫に移動したり。

 

xxIMG_0174.jpg

 

そうそう、昨日は、雷がゴロゴロしてるから大雨警報かなぁ、とおもった町の放送が熊が出た云々の連絡で、キャンプ場の手伝い帰りにはサルの親子を見かけました。


<< | 2/1156PAGES | >>