calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

Low cost car rental partner in Europe!



www.sixti.com

SIXTというドイツ?のレンタカー会社の格安部門。だと思うのですが、
一日トータルで8/11Euroで本当にレンタルできます。

Ryanなどが就航している格安系が集まる空港では大抵借りられますよ!

お勧め!


LUCCA

フィレンツェからPISA空港に戻り、レンタカーを借りて

LUCCAに向かいます。

LUCCAはPISAの北約25キロ、一山越えたところに位置する中都市です。
この町の見所は一周4キロにも及ぶ城壁。途切れることのない堡塁
は往時の城塞都市をしのばせ、約30Mほどもある重厚な堡塁はガチガチに
レンガで固められており、その技巧、土木量は産業革命を迎えようとする
ブルボン期の築城とはいえ、相当なものだったと思われます。





城壁はBAROARDOという日本で言う出丸のようなせりだしで、強化されており、
その技巧的な湾曲には優雅ささえ覚えます。











半島からアルプスにいたるまで都市国家が興亡したイタリアでは
城、城塞、城塞都市・・・・。いろいろな姿の城が見られるのですが、
ここLUCCAは要塞部門では第一級の遺構を残しています。。


画像のアップデートは後ほど。。。


FIRENZE

去年、一度トスカーナには来ているのですが
フィレンツェは素通りしてしまったので、

今回は、早足ですが

DUOMO





PONTE VECCHIO





PAL. VECCHIO





など、ちゃんと観て歩きました。
(小さな画像で近日アップ予定。。。)

13年前の冬に来た時は、PONTE VECCHIOをパスしてしまったので
そのリベンジもできた上、

城好きとしてバッソ要塞などもぐるりと回ってきました。














ためしに出かけてみたアウトレット(THE MALL)はたいして
お値ごろ価格でなかった上、これだ!というものが見当たりませんでした。



SALDIがそろそろ始まるので、来週あたり来ていれば
違った印象だったかも知れません。。。

では、また



ベルガモ

ベルガモ

ベルガモはラテン系というより、しっとりした
北部イタリア風な雰囲気。丘の上の旧市街の城壁は
夜にはライトアップされ、夜の海に浮かぶ船のような感じで
きれいです。町をふらついた夜は人が繰り出していて、
クラシックを楽しんだり、オープンテラスでにぎやかに
食事をしたりで、夏を満喫してるね。。
と、あらためて体感しました。。。

日本は夏は夏で暑すぎ、その初めと終わりに
雨の季節で、ちょっとつらい部分もありますが、
かえったらそれはそれで楽しもうかなと思っています。

マルペンサ→ベルガモ

イタリアが勝利した朝。さすがに疲れたのか空港は静か。
マルペンサからベルガモへのシャトルバスは本数が少ないので、
ミラノ中央駅経由でベルガモへ向かいます。

格安航空会社を利用して一番苦労するのは、こういう
空港とかの不便な乗り継ぎや、あり得ない時間帯の出発、到着時刻
にあわせているうちに時間を失い、疲労してゆくのが
やはり弱点です。

ミラノ中央駅への高速が渋滞し、

マルペンサ→ミラノ中央駅が約1時間半
ミラノ中央駅→ベルガモ が1時間少し、

結局3時間はかかってしまいました。。。

Forli フォルリ

ライアンエアーでボローニャ(Forli)空港とされている
Forliに到着です。

でもこのForliの町はこじんまりしているけど、大きな広場や
カテドラルのある、しっかりした町です。

また、ボローニャからは大体距離にして、60キロくらいあるので、
この町の空港をボローニャ空港と呼ぶのはちょっと微妙な気がします。。。

ちょうど夏物のセールが始まったこともあり、ちょっと服を買いました。。。

(イタリアンカジュアルは安くなっていましたが、ブランド系はお店も少なく、
 あんまり安くなかった。。。つーか元々あんまり縁がない。。。)





トレヴィゾ→ボローニャー→フォルリ→フィレンツェ

をドライブしました。。。

というか。。。道に迷って適当に走っていたら。。。

事故ったショックでボーッとしていたのかな?


途中の峠で。。。標高約1000M



レンタカーに乗り込む前に事故る





絶句X100


900Euroの保険でカバーできるかな。。。。

できねーよなぁー(涙)


////経過////


1、車のドアを開けたら余りにも暑いので
2、キーを座る前に差し込み。。。
3、。。。たら車が動きだし
4、ゴン。。。。

つーか、いくら何でもシートブレーキも入らんまま、
1速に入ってるなんて、ワナだよ






ま、仕方ないのでFiat→Lanciaに乗り換えボローニャへ向かいます。。。


ヴェネチア


ヴェネチア

思い出してみると、前回ヴェネチアに来たのは大学の3年、
だいたい12年前。。。当時はもちろんリラな国。電車で
ヴェネチアにきたような気がします。

船でYouth Hostelまで向かったことや、冬だったからか
朝方はいつも靄がかかっていたなあという印象です。

あんまり大きな変わりはないのだろうけど、空港に着いた途端。
安宿探しな旅行は相変わらずで、あまり成長していません。

次来る時はデカイ車か船で迎えにきてもらいましょう。


朝目覚めてバスでヴェネチア島まで向かいます。ヴェネチアは
公共バスを使えば、マルコポーロ空港から2Euro。トレヴィゾ空港からも5Euroなので
かなりアクセスのよい、観光地だな。。。と感じます。。。




で、飲み過ぎて寝坊してしまったので、
今回はリアルト橋まで散歩して、トレヴィゾ空港に向かいました。

<< | 2/2PAGES |