calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

ホーチミン4日目 / Ho Chi Minh Day-4

xxDSC_6053.jpg

ホーチミン4日目 / Ho Chi Minh Day-4

エンジンかかってきました。ベトナムではミッションの返り討ちに遭い、日本でも滅多にやらない外でチュンチュン小鳥がどこかで系夜明かしなんかをやっています。

xxDSC_5990.jpg

インドネシアのようなお尻がくすぐったくなるような親日感はないですが、やはりこの国(日本だってそうなんだけど。。)も笑顔に笑顔が返ってくる、素晴らしい国。

xxDSC_5880.jpg

xxDSC_5884.jpg

酔っ払ってケータイ無くしたり、カメラ壊したりっていうのが、おなじみ、いわゆる運び屋パターンなのですが、これ以上無理せず、油断せずな感じでいこうと思います!画像少なめフォー!

ホーチミン3日目 / Ho Chi Minh Day-3

xxDSC_5672.jpg

ホーチミン3日目 / Ho Chi Minh Day-3

激安航空券でやってきたホーチミンは、オブザーバーとしてのミッショングローバルへの二度目の参加。完全アウェーな異国の地で、無理難題とも思われるミッションを毎日与えられ、そこでビジネスレベルの成果を要求される過酷な研修で。。っていうのはインドネシアでアップデートしましたね!今回も過酷な研修を神の視座からオブザーブなんて思っていましたが、インドのバンガロール方面からメールが届き、本日より、自分にもガツン!とMissionが課せられ、今日から観光どころじゃなくなりました。ということでゆっくりできたのは小休止のカフェ画像だけっす!

xxDSC_5837.jpg

xxDSC_5833.jpg

xxDSC_5838.jpg

xxDSC_5827.jpg

 

ホーチミン2日目 / Ho Chi Minh Day-2

xxDSC_5590.jpg

ホーチミン2日目 / Ho Chi Minh Day-2

早起きして、鳥好きの集まりや、バドミントンの乱れ打ち、社交ダンスのおじさんおばちゃんを追いかけていたら、研修の開始時間。ここでタクシーに場所を間違えて伝えてしまって、10分の遅刻。嗚呼、早起きしたのになぁ。。。

xxDSC_5554.jpg

xxDSC_5555.jpg
xxDSC_5558.jpg

xxDSC_5568.jpg

 

ホーチミン1日目 / Ho Chi Minh Day-1

xxDSC_5498.jpg

ホーチミン1日目 / Ho Chi Minh Day-1

じっくり町歩きするなんて何年ぶりかのホーチミン。浦島太郎的なことをぶつくさ言っても仕方がないので、画像系アップデート。ホーチミン6泊、他の町で4泊くらいの長い滞在の予定、1日1フォーしようと思っていますが、フォー以外でもオススメがあれば、ぜひご教示くださいフォー

xxDSC_5493.jpg

xxDSC_5500.jpg

xxDSC_5514.jpg

xxDSC_5527.jpg

xxDSC_5534.jpg

xxDSC_5543.jpg

xxDSC_5545.jpg

Ho Chi Minh to Phnom Penh



ホテルに荷物を預け、身軽になって
プノンペンに向かいます。12ドル

朝八時過ぎに出発したバスは

12時過ぎ、MOCBAI国境に到着。
拍子抜けするような出国審査を終え、
カンボジア入り。





入国前に20ドルでビザを取得(写真いらなかったぞ?)し、
これまたのんびりとカンボジア入国。



カンボジアを少し走ってドライブインで昼食休憩。

乾期で大地が乾燥している分、
フェリーで側を渡るのが気持ち良かったのだけど、
バスの外には出れず、写真もとらなかった。

到着は午後3時でした。





HO CHI MINH Day-3

ろくに動いてもいないのに食ってばかりです。

まずは昨夜のごはん





にんにくがゴロゴロしている空芯菜と筍の炒め物。
二皿で50000VND(約300円)

そして本日昼ごはん。





空芯菜ともやしを二皿分とスープをおかわりして
20000VND(約130円)

いくら野菜系にしているとはいえ、最近の運び屋。。。
腹が出すぎてしまっている気がします。。。。



豚ちゃんと化して料理されないように運動して、
過食気味な状態をなんとかしないと。。。


HO CHI MINH Day-2



フランスも中国もアメリカも跳ね返した国で
引き続き地味な作業をしています。

個人事業主時代の在庫のようなものが残っていたのですが
新会社の在庫にするには、税務署と税理士さんの見解が違ったりで
混乱し、その処分を出来かねているうちに時が過ぎ、
個人事業をクローズするタイミングを逸してしました。

株式会社にしたとはいえ、個人事業主と業務内容が
大きく変わるわけでもないので、好き勝手な
売り上げや経費の振り分けは、利益の付け替えにつながる為できません。

その辺に注意しながら、お仕事しています。



そして昼休み。。

暑い中長いことぶっかけご飯屋に腰かけると、バイタクで
野菜がバーっと運ばれてきて、店の女主人が(おそらく野菜の)代金を
バイタクの運ちゃんに支払います。

その野菜があっという間に、店員さんが調理場に運びこみ、
あっという間に調理され、店先のカウンターに出され、
何種類かのぶっかけおかずに変身。



それをぱくっといただき、代金(15000VND/約90円)を
さっきの女主人に支払います。時間にして30分足らず。。。。


見事なキャッシュフロー。


日中は35度であまり町をふらつく気にはなりませんが、
安宿街のぶっかけ飯屋もなかなか勉強させてくれます。




Hanoi Day-3



正直、ハノイには見るべき観光スポットはあまりありません。



そういうこともあってか、外国人=観光客みたいなムードもなく、
部外者と土地の人を隔てるバリアも無い。。。。



ということで、旅行者は濃厚で強かなベトナムパワーに
ホテルのドアを開けたとたん、晒されてしまう感じです。



目に入ってくる何もかもが、「僕らはみんな生きている」的なアジアな光景で、
それらが路地から大通り、裏町から繁華街までどこまでもX2続きます。



ヨーロッパの小さな国からきた旅行者なんかがこの光景を見て、
どう感じるのか。。。。。。。?等と。思いを巡らしながら



今日はまったり過ごしています。


Hanoi

安宿の部屋のエアコンが止まらなかった為か、
なんとも寝覚めの悪い朝。

うう、オーストラリアもイラクに負けて、
いい気分な朝なはずなのに。。

ということで、昨晩は体の中の悪い成分を
汗と一緒に放出できず、なんだか体に力がみなぎりません。



そんなこともあって、本日はホテルの近くのカフェで
Podcastingで爆笑問題の「JUNK爆笑問題カーボーイ」をダウンロードしたり
領収証の整理なんかをしています。



バイクや車の騒音に金物屋がトタンをたたく音。
屋台の飯に、涼やかなカフェのシントー。



そんなハノイの下町はどこを切り取っても
アジアの街角。。。。なんですが、

目には見えない無線LANがビシビシ飛んでいて、
ダラダラするにはもってこい。

無理せずまったり過ごすにはちょっといいかもしれません。

ハノイ

フエからハノイまではバスを利用。

夕方7時頃フエを出発。

サービスエリアの軽食やトイレ休憩を挟み、朝の7時にハノイに到着です。



旅行者の間では人気薄のハノイ。
ボラレたり、ダマされたりという噂が絶えず、少し緊張してしまいます。
案の定、バスターミナルに到着するや否や、バスの中まで
ホテルの勧誘のお兄さんが入ってきてます。 

インドや中央アジアのノリですね、パワフルです。

バスを降りて両替できるホテルとビザ用の写真屋さんを探す間も、
バイタクのお兄さんがアグレッシブに声をかけてきます。

ただ、相場3万ドン位のバイクタクシーの料金を20万ドン!!
などと、強烈に吹っかけてきます。これだけやられると不愉快ですね。。。

約10万ドン(6ドル)で、フエからバスで来たんだからさ。。。

バス停の近辺に限った事なのかもしれませんが、ハノイは
道路の交わり方が直角でなく、おまけに公園などが点在し、方向感覚が狂います。

苦労して探したミャンマー大使館も、本日はオヤスミの模様。。。



Embassy of Myanmar in Hanoi, Vietnam

A-3 (101-104), Vanphuc Diplomatic Quarters
Kim MA St.

リビア大使館の隣、日本大使館からも歩ける距離。
1ヶ月ビザは二日後の発給で20ドル、写真4枚

キンマーストリート!とバイクタクシーのお兄ちゃんに頼み、
Sweden大使館が見えたら、その前辺りで降ろしてもらいましょう。
歩いて数十秒のところにミャンマー大使館があります。

どうしましょ。ハノイでミャンマービザゲット作戦が裏目に出ました。。。



バスでとりあえずはハノイ駅に向い、Wifiでつなげるカフェで
作戦を練り直しています。



ハノイは今日にでも発って、中国まで行き、昆明の領事館でとろうかな。

中国行きの寝台列車の切符を購入し、
ホーチミン博物館で時間をつぶしていると、日本から電話。

詳しい事は差し控えますが、日本へ戻ることになりました。

状況の確認に戸惑った上、ハノイのバイクタクシーが
なかなか駅にたどり着かなかったり、空港への道が渋滞したり、
空港にやっと到着しても飛行機が満席だったり、

自分自身も何となくモタモタしてしまい。。。

と散々なうえ、ハノイ空港の無線LANが一時的にぶっ飛んでおり、
日本の連絡先とも電話も繋がらず。。。

気がついた時はパシフィック航空のチケットを握って
ホーチミン行きのゲートにたっている状態。。。。




<< | 2/3PAGES | >>