calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

BANGKOK Day-2


2日目の晩御飯

結局。


3日目の朝御飯

2泊3日で同じ食事を4回もとってしまう。



ホアランポン駅から眺めた食堂

ホンコンヌードル HONGKONG NOODLEの左ての小さな食堂で
カレーが食べられます。日本語表記もありますが、
No.31 Indian Curryをぜひどうぞ





エロスなし、観光なし、当然出会いもなし。
土曜のオフィス街のカフェで無線ランでつないで
日本の旅行のブログのアップデートで終わったバンコク滞在。



なんだかカレーを食べに来たみたいです。



最終日の朝も、フアランポン駅の周辺をうろついて
携帯で写真を撮ったりして終了。



ただ、夜行列車が次々に到着して、寝ぼけ眼の旅行者や
勇み足気味のバックパッカーを吐き出してくるのを眺めたり、





長距離列車が地方に向けてジワリと動き出しているのを
見ているうちに、



旅を続けられるだけ続けよう。。。。



という気持ちで体が満たされてゆくのを
感じました。



日本に帰ってから、アメリカでお仕事。





腰を据えて情報集めたり、旅程を組む作業を始められるのは、
来月からになりますが、さっさと旅支度して
訪れたことのない国に挑戦してみようと思います。



短い間だけど、こんな気持ちになってるっていうことは、
俺なりに充電できたのかな?






BANG KOK



バンコクは変わった。。。などと言うと

感傷系オヤジ旅行者の愚痴ブログになってしまうのですが、
町も、人も、訪れる旅行者も。。。そして物価も。。
ホントに変わりました。。



変わらないのは車の量と安宿ばかり目指してしまう私の
せこい気持ちくらいでしょうか。

カオサンは日本人の旅行者に遭遇してもどんな感じで
接すればよいかわからないし、急ぎ足の旅行をしていると、
夜はズンチャカしていない方がありがたく、今回は
フアランポン駅から少し離れた安宿に投宿。



安宿の周りは下町の空気が漂っており、時間があれば
長く滞在してもよいかな?と思ってしまうくらい。


荷ほどきして、駅前に晩御飯を食べに出かけたのですが、

この晩御飯が、

過去15年で通算30回くらい訪れたバンコクのご飯の中で、

最大のヒット!


晩御飯

料理は、タイなのにインド風カレー(40B/140円くらい)。。。なのですが、

ほんのりスパイシーなスープカレーと

かつ丼をとじるフワッとした半熟とき卵がミックスした様な
まろやかなルーがのっかって、

タイ米に合うあう!アウーー

具のシーフードとの相性もぴったり。。

うーん、こいつは絶品だ。。。。

翌日の朝ごはんも迷わずにこのカレーにしました。


朝御飯

今日の昼は、市内でブログのアップデートや仕事をしたので、
食べられませんでしたが、晩御飯もこのカレーにする予定。

仕事を終わらせ、さっさと宿に帰って、カレーを食べたい。。。
なんて思っていると、仕事がはかどるはかどる。

何なんだ?あのカレーは。。。

お店の場所なんかは、あらためてアップします。



バンコク四日目

あけましておめでとうございます。



昨晩は2時過ぎ迄ズンドコやっていたようですが、
夜が明けるといつもの静かなタイの朝です。

お坊さんに捧げる為の食事を作る屋台。
托鉢するお坊さんに食べ物や花を捧げる人、受け取るお坊さん。
お坊さんのお椀からあふれた食べ物を代わりに運ぶ付き人。

宗教の浸透度をあらためて感じるタイのお正月です。

私も裸足になってお坊さんにお食事を捧げましたが、
お坊さんに捧げる食事は同じ量の定食の半分位の値段。
儲けは度外視なのかな?



バンコク三日目

タイのお正月は4月13日。今日は大晦日ですね。



年の瀬ムードまでは行きませんが、
カオサンの大通りは催し物準備ですっきり、



UPSも



DHLも今日からオヤスミのようです。

フライング気味の少年たちの水鉄砲攻撃をかわしながら
がちゃがちゃ賑やかな通りに出てみると



「ソンクラーンで、あんまり飲み過ぎないように!」

キャンペーンのパレードです。




賑やかな子供の太鼓とシンバルのリズムに乗りながら。。。



美女軍団撮影。。。。嗚呼。。。




「あんまり調子に乗るんじゃにゃい!ニープン!オリャ!」 

by お坊さん







バンコク二日目

バンコク二日目

愚痴ではないんですが。。。

石鹸が27B(100円)くらいしたり、
スーパーの70B(250円位)の果汁100%のパックジュースが
おばさんが半ダースほど買われていったり、タイも変わりました。
生活消費材といえばよいのでしょうか、身の回りの商品の値段が
ぐっと上がってしまった印象を受けます。

タイがバブル状態(通貨危機前の状況に似ている)にあること、
日本がデフレから完全に脱していない上、円安傾向にあること、

理由は様々ですが、学生時代の貧乏旅行の感覚で歩き回っていると、
物価高に唖然とするばかりのバンコクです。



今回のアジア歴訪、豪遊とは行かなさそうです。

バンコク一日目

バンコクです。



夜中の23時過ぎに着いたので正確には二日目なんですが。。。

タイのお正月、ソンクラーンを前にして、
学校やお店もなんとなくお休みモードのようです。

鉄道で南下しようかと思いフアランポーンで南行きの
列車のチケットを取ろうと思いましたが、15日まで満席。
代案で考えていた格安長距離バスも特別料金になってしまっており、
時間と疲労を考えると微妙な料金。

はて、どうしようかと思い格安航空会社のホームページをチェックすると

BKK-SINの航空券(税込み)は

TIGERAIRWAYS 3100B〜
AIRASIA 3350B〜
JETSTAR ASIA  2600B〜

と出発前の割りになかなか頑張っている料金。

ということで、迷わずJETSTA ASIAで発券です。



<< | 2/2PAGES |