calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

ケープタウン空港 スロウラウンジ / Cape Town Airport Slow Lounge

DSC00893.JPG

DSC00894.JPG

ケープタウン空港 スロウラウンジ / Cape Town Airport Slow Lounge

イケイケドンドン、もしくはグイッと経済成長する国は、途方もない金持ちばかりか小金持ちが雨後の竹の子のように現れ、彼らを表に裏に支える銀行が同じくイケイケの携帯電話会社と大きな広告を取り合ったりするモノ。これが空港となると、銀行がラウンジをひょこひょこ構えたりしてお客さんを囲い込みをしたりします。

DSC00890.JPG

DSC00891.JPG

今回BAを利用して、ラウンジお邪魔しまーす!すると、BAとコチラの銀行が一緒になったラウンジ。

朝イチなのに大混雑。9割5分はヨーロッパ系なお客さんが気になる。

DSC00892.JPG

たいしてお腹は減っていなかったけれど、コーヒーやらチーズやらを注入して一時を過ごす。ラウンジを出る頃、ようやく夜が明けてきた。

Sala VIP Iberia T-4S - Aeropuerto Madrid/Barajas

DSC01519.JPG


Sala VIP Iberia T-4S - Aeropuerto Madrid/Barajas

6時間という微妙な乗り継ぎ時間で、市内に出るか迷ったけれど、パタゴニアでアップデートがままならなくなるときのための予定投稿や、アセンション島の入域申請など、ネット環境が整っていなければ進められない作業をしてました。

その合間にとった画像。

同じ時期にオープンしたロンドンヒースローのT5もなかなか頑張っているし、食べ物はコチラの方が少し劣るけど、このラウンジお気に入り。

今回が最後になるかもしれないのが、ちょっと寂しいなぁ。

DSC01520.JPG

DSC01521.JPG

DSC01524.JPG

DSC01525.JPG

DSC01526.JPG

DSC01528.JPG

DSC01529.JPG

DSC01530.JPG

DSC01527.JPG

ロッキード コンステレーション "コニー", サントメ / Lockheed Constellation"Connie", Sao Tome

R0028118.JPG

ロッキード コンステレーション "コニー", サントメ  / Lockheed Constellation"Connie", Sao Tome

今から50年以上も昔、カナダの都市と極地のイヌイットの町をハドソン湾をまたいで飛び回り、時にはグリーンランドやアイルランドを経由してヨーロッパを往復していた飛行機が、10年ほどで旅客機としての役割を負え、40年ほど前にアフリカの貨物航空会社の貨物機として第2の人生を歩み始める。

第2の人生を始めた束の間、貨物航空会社の所在があるビアフラ、ナイジェリアで壮絶な戦争が勃発し、貨物航空会社は機材をサントメに避難させる。が、その貨物航空会社も内戦の混乱で消滅し、避難した貨物機は赤道直下の日差しと湿気で朽ち果てて行く。。。

どん底の景気状態を脱し、観光業に力を入れ始めたサントメ・プリンシペの物好きが、朽ち果てるに任せた飛行機に目を付け、アフリカンスタイルな手を加えつつ、飛行機にレストランという第3の人生を与えた。。

R0028139.JPG

ホッキョクグマのカナダ時代のロゴが残る飛行機が、赤道直下の国で朽ち果てる寸前に、レストランに生まれ変わる。。という物語。

サントメに到着した時から気になっていた、空港ターミナル近くの飛行機。よーくみると、立ち入り禁止フェンスの外側に飛行機があり、機体の下に建物が?と思い、興味があったのですが、

午後3時のフライトなのに、チェックインは午前9時から!というCEIBA航空のとんでもないルールのおかげで、見物する機会が訪れ、お邪魔?搭乗してみました。

3枚尾翼でお馴染みのコンステレーションを2機用い、レストランにするようで、残念ながらホテルではないけど。。。現在、そのうちの一機の下に作ったカフェレストランは細々と開店中。

お店の人に頼んで、まだ建設中の2機目を見学させて頂いた。

R0028138.JPG

機材番号から、飛行機の歴史を辿ると味わいが増す。飛行機の歴史を追いかけているサイト主にメールしてみようかなぁ。。

歴史を辿ったコンステレーション好きさんのサイト → CF-NAM  CF-NAL
ロッキード コンステレーション → wikipedia
カナダ時代の航空会社 → Nordair by wikipedia

R0028119.JPG
機体の下に入るとこの通り、60年前の飛行機とはいえ、4発機ってのは大きいね。

R0028120.JPG
シュールだなぁ

R0028121.JPG
カフェに改造中の写真も

R0028122.JPG
改造前はこんな感じで腐るがままだったようだ。。

R0028123.JPG
トタン板!

R0028124.JPG
こちらがCF-NAM

R0028127.JPG
胴体下。

R0028128.JPG
飛行機カフェというより、機体や主翼を屋根にしてる感じだなぁ

R0028129.JPG
40年も放置されれば、機体も腐るか。。。コクピットに入れないのがチト残念。。

R0028130.JPG


R0028131.JPG
内部は、改めてパネルを貼るようす。贅沢言えないけどちょっと残念!

R0028134.JPG
補修前の機内前方。ま、補修も仕方無しか。。

R0028135.JPG
機体後方。3枚尾翼をコントロールするワイヤやらがいろいろ。

R0028137.JPG

R0028138.JPG

R0028139.JPG

R0028140.JPG
カナダの国旗だ。

R0028141.JPG
どこの航空会社かよく分からなくなっちゃってる。

R0028142.JPG

R0028143.JPG

R0028144.JPG

番外編 市内のサッカー場の近くにも、捨てられた飛行機の一部が!

R0028087.JPG

R0028088.JPG

R0028089.JPG

R0028090.JPG

R0028091.JPG

メルボルンとオークランドのQFのラウンジ / QF Lounge @ AKL&MEL

R0026427.JPG

メルボルンとオークランドのQFのラウンジ / QF Lounge @ AKL&MEL

オークランドのQFラウンジで、無線ラン接続がダメダメだったことをのぞけば、食事、特にワインがたんまり飲めたので満足。

R0026412.JPG

こういうお調子者状態の時は、気がついた時には頭がユワンユワンしてて、そのユワみがいつのまにやら頭痛に変質、2打数1安打くらいの確率で不快な翌日。。というのがいつものパターン。今回は注入したアルコールのわりに気持ちよく酔っぱらえただけだったみたい。

メルボルンのラウンジはかなりゆったりしていて、しゃれたフードコートとそれに隣り合わせたバーが、飲み食べ放題になりましたよ!といった方がしっくりするスペースだった。こんな雰囲気のラウンジは記憶にない。

R0026413.JPG

広くて沢山人がいても飲み物が貧相だったり、上質な空間かもしれないけれど居心地が悪かったり、星の数が凸凹しているラウンジってのが多い昨今、このラウンジはオール4くらいあげてもいいかなぁ。そういえば、国内線ターミナル内のラウンジじゃないか。安い航空券で夜の便を予約。早めに空港について、ガッツリ酔っぱらうというのは悪くないなぁ。と思う。

R0026426.JPG

R0026428.JPG

そうそう、広さや雰囲気以外の面で強く感じたのは、ラウンジがなかなか混雑していたこと。特に夕方のピークにはデスクとソファーがほぼ満席だった。メルボルンは決して小さくないけれど、国内線のラウンジに入ってこれる資格がある人がこんだけ!ってのは驚きだった。


ヨハネスブルク空港 / JNB Airport


やい!野郎共!フードコートの角のこの場所を忘れたとは言わせないぞ!

ヨハネスブルク空港 / JNB Airport

夜明かし完了!

昨年のワールドカップのときも、ヨハネスの宿の女将wとそりが合わず、もう空港でイイや系になり、何度も空港泊しているので楽勝!

サッカー馬鹿の仲間と何度も待ち合せし、作戦を練り、パラグアイにやられて涙を流した「空港のいつもの集結場所」でパチり。

朝の5時半からチェックインが始まるようなので、さっさと出国してきます!本日は移動日!

頑張れ日本代表!

シャルルドゴール G2 ターミナル / L’aéroport de Paris-Charles-de-Gaulle Terminal G2

R0016996.JPG

シャルルドゴール G2 ターミナル / L’aéroport de Paris-Charles-de-Gaulle Terminal G2

格安航空ターミナルみたいな外観に内装ですが、ソコはさすがのおふらんす。なかなか気持ちのよい空間で、レイアウトも理にかなってました。画像中心のアップデート!

ゲートは全て、歩いて飛行機に近づいて搭乗するタイプです。

R0017005.JPG

R0017006.JPG

R0017007.JPG

R0017008.JPG

R0016997.JPG

R0017010.JPG


マホビーチの飛行機 その6 US Airways Boeing 757

R0016035.JPG

マホビーチの飛行機 その6 US Airways Boeing 757

R0016036.JPG

R0016037.JPG

R0016038.JPG


R0016039.JPG

R0016040.JPG

R0016041.JPG

R0016042.JPG

R0016043.JPG

R0016044.JPG

R0016045.JPG

R0016046.JPG

R0016047.JPG

R0016048.JPG

R0016049.JPG

R0016050.JPG

R0016051.JPG

マホビーチの飛行機 その5 JetBlue Airways Airbus 320

R0016138.JPG

マホビーチの飛行機 その5 JetBlue Airways Airbus 320

R0016139.JPG

R0016140.JPG

R0016141.JPG

R0016142.JPG

R0016143.JPG

R0016144.JPG

R0016145.JPG

R0016146.JPG

R0016147.JPG

R0016148.JPG

R0016149.JPG

R0016150.JPG

R0016151.JPG

R0016152.JPG

R0016153.JPG

R0016154.JPG

マホビーチの飛行機 その4 LIAT Airlines DASH-8

R0016158.JPG

マホビーチの飛行機 その4 LIAT Airlines DASH-8

R0016158.JPG

R0016159.JPG

R0016160.JPG

R0016161.JPG

R0016162.JPG

R0016163.JPG

R0016164.JPG

R0016165.JPG

R0016166.JPG

R0016167.JPG

R0016168.JPG

R0016169.JPG

R0016170.JPG

R0016171.JPG

R0016172.JPG

R0016173.JPG

R0016174.JPG

R0016175.JPG

R0016176.JPG

R0016177.JPG



マホビーチの飛行機 その3 American Airlines ATR 42

R0016057.JPG

マホビーチの飛行機 その3 American Airlines ATR 42

R0016058.JPG

R0016059.JPG

R0016060.JPG

R0016061.JPG

R0016062.JPG

R0016063.JPG

R0016064.JPG

R0016065.JPG

R0016066.JPG

R0016067.JPG

R0016068.JPG

R0016069.JPG

R0016070.JPG

R0016071.JPG

R0016072.JPG

R0016073.JPG

R0016074.JPG

R0016075.JPG

R0016076.JPG

R0016077.JPG

R0016078.JPG



<< | 2/22PAGES | >>