calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

categories

archives

メールとTwitterアカウント

courier_jpn☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて!



Twitterアカウントはcourier_JPN

オークランド / Auckland その4



オークランド / Auckland その4

明日からクック諸島。クックでクック!ということで宿の近くのアジア食材店で少々自炊アイテムを買い込む。その後は日本に帰国してからの準備。Skypeで成田のレンタカーやホテル予約をしたり。

そんな作業を一休みし、新聞の日曜版を読んでいたらデリーでつい先日まで開催されていたコモンウエルスゲーム(英連邦加盟国を中心とした国々のオリンピックみたいなモノ)の総括のような記事。オーストラリアの独壇場でしょどうせ、と思い最初はチラ見だったのだけど、メダル獲得数の記事が目にとまる。今回のニュージーランドはふるわなかった悔しさもあってか、スポーツ大国である小国のニュージーランドらしく、各国の獲得メダル数の記事に
、人口あたりのメダル獲得数のランキングがリストされている。

で、その人口あたりのメダル獲得数のランキングで見事No.1に輝いたのが我がナウル国!

人口あたりのメダル獲得数が2位の40,000人に1人のマン島を遙かに引き離して、ダントツの1位!なんと5,000人に1人!

※ 人口1億2,700万の日本が、5,000人に1人の比率でアジア大会でメダルをとったら何個になるでしょう?中国は?

これはナウルの現状などからすると立派だと思う。殊勲と言っていいだろう。ナウルの高校で体育を教えている台湾人青年、Maalang君の喜ぶ姿が目に浮かぶ。かの島国では大きなニュースになっていいることだろう。クックからお祝いの葉書でも送ってあげよう。

おめでとう!人口あたりのメダル獲得数No.1 !

今回金メダルを獲得した種目はウエイトリフティングなのだけど、今の大統領もウエイトリフティングの元選手で、コモンウエルス大会のゴールドメダリスト。いわばナウルのお家芸。ナウル人は力持ちだったのかぁ。

さて、見事、77キロ級コモンウエルス記録でゴールドメダル!を獲得したのは、Yukio Peter選手。Yukioというのが日本名にしか思えず、さらにいろいろと気になる。

ユキオ選手は国民の英雄になっているんだろうなぁ。今の大統領とのホットラインができて、将来ナウルにユキオ大統領が生まれるかもしれない。

あ、そうだ、ナウルの残った記事のアップデートをしないと。

繰り返しになりますが、明日からクック諸島です。あ、クック諸島に着いたら、また10月24日なんだよなぁ、ああなんだかややこしい。


オークランド / Auckland その3



オークランド / Auckland その3

喰ってばっかでまともに動いておらず、体重が増えたなぁ。

口寂しいなんていって普通の人は煙草をくゆらせたり、ガムを食べたりするのだろうし、そもそも口寂しいからといって、人は何かを食べたりしない。まずは我慢だろ。

で、忍耐の欠片もない運び屋は、口寂しいからとカレーを食っているのです。もうこれは死ぬかもしれません。

さて、そろそろ日本。その後の予定はほとんど決まっていない。今回の南太平洋のスケジュールは、ワールドカップ前の5月頃に確定させ、5ヶ月前には航空券の発券も済ませていた。そこから考えると、不安になるくらい何も予定を入れていない。というより、一度日本に身を置いてじっくり作戦を立てたい。

ブリズベンあたりでゴニョゴニョ考えていたときは、帰国後すぐにヨーロッパに飛び、西アフリカに行こうと思っており、実際にライアンエアーのマドリッド-フェズ便なんかを予約していたのですが。。

そいつは放棄します。

一度前のめりになった流れを急停止し、体勢を立て直すなんてのは、ハーケンを打ち込んで放置するのに似ている。それがライアンエアの3000円の航空券だとしても。でも、ちょっと片付けなければ行けない仕事が出てきたのと、パスポートの残りのページ数や、今後の訪問国のことを考えると、一度は日本で難関国のビザ取りや情報収集をしなければならないのも事実なので、ま、ちょっと腰を落ち着かせます。それでも11月は2回くらいは海外に行くだろうけど。

あ、友人や旅でお会いした方が、年末に向かう忙しいときなのだけど、一年に一度くらいなら。。的に声をかけてくださるのも嬉しい誤算です。

ということで、日本で帰ってからロケットスタートできるよう、本日も宿近辺を軽く散歩する程度で、仕事の準備などなどしております。カレーを頬張りながら。。

せっかくだから、ブラウザのブックマークも日本でお仕事モードに変更しているのだけど、アフリカのバス会社Intercapeとか、アイスランド航空みたいな、しばらく出番がないページが沢山放置してあり、そいつらを旅のことを振り替えながら消し去ったり。ブックマークしている旅ブログも、日本に帰国している方が実に多くなった。・。。。

安住の地に向かう旅、夢を叶える旅、楽園を求める旅、人と出会う旅、いろんなブログがあるけれど、運び屋のブログは何だろね、故郷に捨てられた寂しい独身オヤジの旅?

まあいいや、こんな人生ですが、一段落させたら、カキーンとハーケンを打ち込み、一つ目の頂上を目指して!頑張りますよ。

オークランド / Auckland



オークランド / Auckland

そしてオークランド2泊目、10/8

今日も朝から駄文書き。

フライト分だけでも書き上げよう、午前中に終わらせてしまおう!と決意するもサボっていた期間が長すぎたため終わらず。悔しいので、締め切り設定を日本時間のソレにして延長。日本時間午前11時過ぎくらいに、ようやくナウルからサボっていたブログが繋がる。

トンガにサモアにキリバス(キリバシ)、そしてナウルと完全なるアップデートにはほど遠い箇所もありますが、もうしばらくお時間ください。ノーフォークかブリズベンで二日ほど引き篭もり、ブログの穴ぼこはきっちり埋めます。ブログが時系列に追いつかないと、Twitterをキッチリやる気も起きないし。。。



さて、10月からニュージーランドではデイタイムセービングが導入されたり、物品税(GST/Goods and Services Tax)が15%に引き上げられたりと季節が夏に向かい行くだけでは無しにいろいろと変化が起こっている様子。

コレを書いている日本時間20時過ぎは、夜中の0時過ぎ。すなわち4時間の時差があることになります。おっとりしてる国民性故か、レジのレシートや壁掛けの時計やらが標準時間のままのモノがチラホラ見られて混乱する。時間が変わってから2週間は経っているのに。。。

が、かくいう自分も、宿のキッチンで作ったパスタにオリーブオイルと間違ってキッチン洗剤をぶちまけ台無しにしたり。。。と相変わらず。人のふり見て我がふり直せ!と思った頃に、自分の馬鹿が目の前で展開している。

ノーフォーク島の1泊目の宿はとったけれど、ネットで確認できた最安値が79AUD。多少の変更料金はかかるけれど、ノーフォークは一泊にし、ブリズベンに早めに飛ぶかもしれません。




オークランド1泊目、10/7

前回も泊まったバックパッカーズのシングルルームで荷を降ろす。久しぶりの涼しげな空気に充実したアジア飯。そしてビール。。。と誘惑は多いけれど、MacBookのアダプターも購入できたことだし、部屋に籠もってアップデートに勤しみます。




Apple Storeがネットで見つからなかったので、宿の近くの代理店でアダプターを購入。


アップデートは、記憶を辿るように新しいモノ(ヴァヌアツ→サモア→ナウル。。)から進める予定です!



オークランド / Auckland

R0010052.JPG

オークランド / Auckland

空港からのバスから眺めた久しぶりのオークランドは日曜の朝。あいにく低い雲が立ちこめて小雨がぱらつく涼しいくらいだったけれど、ジョガーが駆け抜け、着込んだカップルが屋根のあるカフェの軒先で会話を楽しんでいる。傘を差している人もいない。

R0010049.JPG

ホテルにチェックインして散歩したところ、人口の半分はアジア人。なんだか仰け反ってしまうような景色。アジア人だけの楽園では弐だろうけど、この町の過ごしやすさからすれば比類無い。湿り気を帯びた空気や雲がイギリスやアイルランドのそれと違い、なんだかどんよりた気持ちにならない。うーん、褒め過ぎか?

R0010053.JPG

R0010054.JPG

R0010055.JPG

脳味噌が停止不能移動症に汚染されていている為、ニュージーランドをのんびりと旅しようか。。なんて気持ちにならなかったけれど、国巡り系が一段落したら、ちょっと時間をかけて。。などと久しぶりに思ってしまった。

<< | 2/2PAGES |